初招集となった堂安、冨安、伊藤、佐々木(左から/写真◎Getty Images)

 8月30日、U-21代表(東京五輪代表)を率いてアジア大会を戦う森保一監督がインドネシア・ボゴール市内のホテルで会見し、9月7日チリ戦、9月11日コスタリカ戦に臨むA代表のメンバーを発表した。

 森保ジャパンの初陣を飾ることになった23人の代表メンバーの中には、今回が初代表となる選手が4人含まれる。佐々木翔、冨安健洋、伊藤達哉、堂安律だ。冨安、伊藤、堂安は東京五輪世代からの抜擢となった(※シュミット・ダニエルは2016年のGK合宿参加歴はあり)。

 さらに予選や直前合宿に参加しながらロシアW杯で選外となったメンバーも名を連ねている。車屋紳太郎、三浦弦太、青山敏弘、三竿健斗、小林悠、杉本健勇、中島翔哉、浅野拓磨らは、サムライブルーのリスタートに並々ならぬ決意で臨むことだろう。

 ひと足先に森保兼任監督のもとで始動したU-21代表はアジア大会決勝に進出し、9月1日に韓国と対戦することになった。A代表の始動で森保ジャパンは、どんな戦いを見せるのか、注目される。

キリンチャレンジカップ2018(9月7日チリ戦・9月11日コスタリカ戦)日本代表メンバー
(選手名・所属)
▼GK
東口 順昭(G大阪)
権田 修一(鳥栖)
シュミット・ダニエル(仙台)
▼DF
槙野 智章(浦和)
佐々木 翔(広島)
車屋 紳太郎(川崎F)
遠藤 航(シントトロイデン=ベルギー)
室屋 成(FC東京)
植田 直通(セルクル・ブルージュ=ベルギー)
三浦 弦太(G大阪)
冨安 健洋(シントトロイデン=ベルギー)
▼MF
青山 敏弘(広島)
山口 蛍(C大阪)
大島 僚太(川崎F)
伊東 純也(柏)
中島 翔哉(ポルティモネンセ=ポルトガル)
南野 拓実(ザルツブルク=オーストリア)
三竿 健斗(鹿島)
伊藤 達哉(ハンブルク=ドイツ)
堂安 律(フローニンヘン=オランダ)
▼FW
小林 悠(川崎F)
杉本 健勇(C大阪)
浅野 拓磨(ハノーファー=ドイツ)

This article is a sponsored article by
''.