桐光学園高のFW西川潤が10番を背負う(※写真は今年2月に行なわれた合宿でのもの) 写真◎BBM

まずは2大会連続のベスト4入りへ

 9月3日、U-16日本代表を指揮する森山佳郎監督が、『AFC U-16選手権マレーシア』(9月20日~10月7日開催)に臨む代表メンバーを発表した。

 先月に行なわれたインターハイで桐光学園高(神奈川)の準優勝に貢献したFW西川潤や、高円宮杯プレミアリーグEASTで首位を走る鹿島ユースのGK山田大樹らが名を連ねた。

 今回のメンバーについて森山監督は「組織的なサッカーをできる選手がそろっている。誰が出場しても、遜色なく戦える良さもある」と、選出理由を説明。

 また、この大会での上位4チーム(準決勝進出チーム)に与えられる『FIFA U-17ワールドカップ』(来年10月にペルーで開催)出場権獲得に向けては、「日本代表の強化のためにもU-17ワールドカップは出場し続けなければならない大会。(出場権の懸かる)準々決勝に良い形で臨むためにも、まずは初戦(9月20日タイ戦)の重要性を感じている。最低限、U-17ワールドカップへの出場権はつかんで(日本に)帰ってきたい」と、抱負を述べた。

 タイ、タジキスタン、開催国マレーシアと対戦するグループステージをまずは突破し、2大会連続のベスト4入りを果たしてU-17ワールドカップへの出場権を手にすることは至上命令と言えるだろう。世界への切符を懸けた“森山ジャパン”の戦いは、9月20日に幕を開ける。

取材◎小林康幸

AFC U-16選手権マレーシア2018(9月20日~10月7日)U-16日本代表メンバー
(背番号・選手名・所属)
▼GK
1 山田 大樹(鹿島ユース)
12 佐々木 雅士(柏U-18)
23 野澤 大志ブランドン(FC東京U-18)
▼DF
2 鈴木 海音(磐田U-18)
3 半田 陸(山形ユース)
4 角 昂志郎(FC東京U-18)
5 石田 侑資(市立船橋高)
16 佐古 真礼(東京Vユース)
17 山田 奈央(浦和ユース)
21 中野 伸哉(鳥栖U-15)
22 田島 詳基(清水ユース)
▼MF
6 横川 旦陽(湘南U-18)
7 山内 翔(神戸U-18)
8 成岡 輝瑠(清水ユース)
9 中野 桂太(京都U-18)
11 近藤 蔵波(C大阪U-18)
13 三戸 舜介(JFAアカデミー福島U18)
14 植田 啓太(横浜FMユース)
15 中野 瑠馬(京都U-18)
▼FW
10 西川 潤(桐光学園高)
18 荒木 遼太郎(東福岡高)
19 青木 友佑(FC東京U-18)
20 唐山 翔自(G大阪ユース)

AFC U-16選手権マレーシア2018 大会日程
▼グループステージ(グループA)
第1戦 9月20日 日本vsタイ(クアラルンプール)
第2戦 9月23日 日本vsタジキスタン(クアラルンプール)
第3戦 9月26日 日本vsマレーシア(クアラルンプール)
▼決勝トーナメント
準々決勝 9月30日or10月1日(クアラルンプールorプタリンジャヤ)
準決勝 10月4日(クアラルンプールorプタリンジャヤ)
決勝 10月7日(クアラルンプール)
※日にちは現地時間

This article is a sponsored article by
''.