社会人アメリカンフットボールのXリーグは9月2日、第2節の4試合があった。富士通スタジアム川崎では、LIXILディアーズ対東京ガスクリエイターズ、富士通フロンティアーズ対アサヒビールシルバースター、オール三菱ライオンズ対電通キャタピラーズの3試合があり、LIXIL、富士通、オール三菱が勝利した。

LIXIL薄氷の勝利、東京ガスの反撃かわす

画像: 【LIXIL vs 東京ガス】第4クオーター、残り1分のサードダウン6ヤードでLIXILのRB白神が値千金のファーストダウンを奪う=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

【LIXIL vs 東京ガス】第4クオーター、残り1分のサードダウン6ヤードでLIXILのRB白神が値千金のファーストダウンを奪う=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

LIXIL○31-24●東京ガス

 LIXILが東京ガスの反撃を凌いで逃げ切った。LIXILはQB加藤翔平のパス攻撃で序盤から主導権を握り、第1クオーターに2本のパスタッチダウン(TD)、第2クオーターにフィールドゴール(FG)を決めて前半で、17-7とリードした。後半開始のキックオフではWR前田直輝の100ヤードリターンTD、さらに加藤からWR井上翔太にTDパスが決まって、試合は決したかに思われた。しかし東京ガスが第4クオーターにQBイカイカ・ウージーのパスを中心に反撃し、17点を奪って1TD差に。残り1分を切った段階で、LIXILがRB白神有貴のランでファーストダウンを奪って、東京ガスの望みを断った。

画像: 【LIXIL vs 東京ガス】第1クオーター6分、LIXILのQB加藤が先制のTDパスを決める=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

【LIXIL vs 東京ガス】第1クオーター6分、LIXILのQB加藤が先制のTDパスを決める=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

画像: 【LIXIL vs 東京ガス】第4クオーター、東京ガスQBイカイカがパスを決める。LIXILのDE平澤のラッシュが届かず=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

【LIXIL vs 東京ガス】第4クオーター、東京ガスQBイカイカがパスを決める。LIXILのDE平澤のラッシュが届かず=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

画像: 【LIXIL vs 東京ガス】第4クオーター、東京ガスRBホワイトの突進を食い止めるLIXILのディフェンス陣。LB桑澤(右)とDL・主将の倉持=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

【LIXIL vs 東京ガス】第4クオーター、東京ガスRBホワイトの突進を食い止めるLIXILのディフェンス陣。LB桑澤(右)とDL・主将の倉持=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

富士通RBニクソン驚異のラン4TD

画像: 【富士通 vs アサヒビール】アサヒビールディフェンスをかわして突進する富士通RBニクソン。ラン236ヤード4TDという驚異の活躍を見せた=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

【富士通 vs アサヒビール】アサヒビールディフェンスをかわして突進する富士通RBニクソン。ラン236ヤード4TDという驚異の活躍を見せた=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

富士通○48-7●アサヒビール

 富士通がRBトラショーン・ニクソンの驚異的な走りでアサヒビールを圧倒した。第1クオーターにQBマイケル・バードソンからWR福井雄哉にパスTDで先制、直後にアサヒビールのパスをインターセプトして再び攻撃権を得ると、ニクソンが51ヤードを走り切ってTDを決めた。ニクソンはこれを皮切りにランで4連続TDを奪った。ニクソンはラン236ヤードと、2試合連続200ヤード超え。アサヒビールはQB安藤和馬のパスとRBジョナ・ホッジスのランでファーストダウン19回更新したが、敵陣に入ってからのオフェンスが決定力を欠いて、1TDを返すのがやっとだった。

画像: 【富士通 vs アサヒビール】アサヒビールQB安藤に激しくラッシュする富士通OLBマシス。ボールは叩き落とされパスインコンプリートとなった=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

【富士通 vs アサヒビール】アサヒビールQB安藤に激しくラッシュする富士通OLBマシス。ボールは叩き落とされパスインコンプリートとなった=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

画像: 【富士通 vs アサヒビール】第1クオーター、富士通WR福井がQBバードソンからの先制のTDパスをキャッチ、主将のWR宜本潤に祝福される=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

【富士通 vs アサヒビール】第1クオーター、富士通WR福井がQBバードソンからの先制のTDパスをキャッチ、主将のWR宜本潤に祝福される=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

画像: 【富士通 vs アサヒビール】第1クオーター、富士通RBニクソンが51ヤードを走ってTD=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

【富士通 vs アサヒビール】第1クオーター、富士通RBニクソンが51ヤードを走ってTD=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

QB斎藤快調、オール三菱が順当勝ち

画像: 【オール三菱 vs 電通】右にロールしながらパスを狙うオール三菱QB斎藤=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

【オール三菱 vs 電通】右にロールしながらパスを狙うオール三菱QB斎藤=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

オール三菱○37-7●電通

 地力に勝るオール三菱が、電通に順当勝ちした。序盤からQB斎藤圭のパス攻撃が冴え、第1クオーターにWR若林功太のTDパスで先制。前半終了間際にも斎藤からWR吉田幸祐へのTDパスが決まった。三菱は第3クオーターにも斎藤からWR多田明憲、交代したQB谷口翔真からも若林にTDパスが決まり、電通を突き放した。電通は、山城拓也(元鹿島)、多川哲史(元IBM)という2人のX1経験者QBのパスで反撃したが、要所でミスが目立ち、得点できず。最終盤にTDで一矢報いるという、前節のアサヒビール戦と似た展開にとどまった。

画像: 【オール三菱 vs 電通】電通WR寺床は、キックオフリターンで134ヤードを走り、気を吐いた=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

【オール三菱 vs 電通】電通WR寺床は、キックオフリターンで134ヤードを走り、気を吐いた=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

画像: 【オール三菱 vs 電通】第3クオーター、オール三菱QB谷口が27ヤードのTDパスを決める=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

【オール三菱 vs 電通】第3クオーター、オール三菱QB谷口が27ヤードのTDパスを決める=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

画像: 【オール三菱 vs 電通】第3クオーター、この日2本目のTDパスをキャッチしたオール三菱WR若林=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

【オール三菱 vs 電通】第3クオーター、この日2本目のTDパスをキャッチしたオール三菱WR若林=2018年9月2日 撮影 Yosei Kozano

This article is a sponsored article by
''.