8月26日~9月1日、インドネシア・ジャカルタにて「第18回アジア競技大会 野球競技」が開催された。
 社会人野球選手によって結成された日本代表は予選ラウンド2を3試合連続のコールド勝ちで突破。スーパーラウンドでは日本、韓国、チャイニーズ・タイペイが2勝1敗で並んだが、得失点差により、1位韓国・2位日本の決勝進出が決まった。日本にとっては3大会ぶりの決勝戦だったが、あと一歩及ばず準優勝という結果だった。

最終順位

画像: 最終順位

予選ラウンド2

《グループA順位》

画像: 《グループA順位》

《グループB順位》

画像: 《グループB順位》

《予選ラウンド2日本戦結果》

8月26日(6回コールド)
パキスタン|000 000=0
日本   |048 111=15
[パ]NADEEN Tariq、ASLAM Muhammad Amjad - BHATTI Umair Imadad、WASEEM Muhammad
[日]岡野、荒西、富山 - 木南
〈本塁打〉笹川(5回ソロ)

8月27日(5回コールド)
中国|0 00 20=2
日本|13 12 01=17
[中]GONG Haicheng、RAN Song、ZHENG Chaogon、Di Xin、Cui Enting、LU Yusong - LI Ning
[日]臼井、高橋、勝野 - 木南、細山田
〈本塁打〉森下(1回満塁)、松本(1回ソロ)、田村(3回2ラン)、松本(5回ソロ)

8月28日(5回コールド)
日本|445 38=24
タイ|000 00=0
[日]堀、高橋、荒西 - 細山田
[タ]CLARK.A、PHRAECHAI.S、SUKMUANG.P - THONGBAI.C、BUNNAM.N、SIHAMAT.W
〈本塁打〉田村(1回2ラン)、地引(1回ソロ)、田村(2回3ラン)、岡部(5回満塁)、佐藤(5回ソロ)、笹川(5回3ラン)

スーパーラウンド

《スーパーラウンド順位》

画像: 《スーパーラウンド順位》

《スーパーラウンド日本戦結果》

8月30日
韓国|002 120 000=5
日本|000 001 000=1
[韓]CHOI Won Tae、LEE Yong Chan、CHOI Chung Yeon、HAM Deo Kju - YANG Eui Jui
[日]佐竹、荒西、高橋、勝野、臼井 - 木南
〈本塁打〉KIM Ha Seong(3回ソロ)、PARK Byoung Ho(3回ソロ)、HWANG Jae Gyun(4回ソロ)

8月31日
日本         |020 001 110=5
チャイニーズ・タイペイ|000 000 000=0
[日]○岡野、荒西 - 木南
[チ]●LIN H.C、WANG J.H、HUANG C.L、LIN Y.H、CHEN B.H - HUANG C.W、CHEN J.M
〈本塁打〉田村(6回ソロ)決勝・3位決定戦

決勝戦

9月1日
日本|000 000 000=0
韓国|201 000 00X=3
[日]●富山、堀、高橋、臼井、勝野、佐竹 - 木南、細山田
[韓]○YANG Hyeonjong、JANG Pilljoun、HAM Deokju - YANG
Euiji

This article is a sponsored article by
''.