※男子の優勝賜杯を手にする明治大主将の内田航
写真◎菅原 淳/スイミング・マガジン

 学生日本一を決める第94回日本学生選手権競泳競技が9月7~9日の3日間、神奈川・横浜国際プールで行なわれ、男子は明治大が4年連続6回目、女子は日本体育大が2年連続19回目の優勝を飾った。

 明治大はこの夏、日本代表でブレークした松元克央(4年)が100、200m自由形で2冠、フリーリレー2種目の優勝に貢献する働きを見せたのを筆頭に、2位の中京大の追撃を振り払い4連覇を達成。

 女子は、800m自由形で2連覇を飾った日本代表の森山幸美(4年)を筆頭に、各種目で着実にポイントを稼いだ日本体育大が2年連続、史上最多の優勝回数を19まで伸ばした。

画像: 19回目の女子総合優勝を果たし、青木剛・日水連会長(右)から賜杯を受け取る日本体育大女子主将の関口美咲 写真◎菅原 淳/スイミング・マガジン

19回目の女子総合優勝を果たし、青木剛・日水連会長(右)から賜杯を受け取る日本体育大女子主将の関口美咲
写真◎菅原 淳/スイミング・マガジン

 大会新記録は、女子400m自由形決勝の石井茉宏(明治大3年)が4分10秒54、男子400mフリーリレーの明治大(菊地蓮、吉田冬優、松元克央、溝畑樹蘭)が3分16秒86と、計2個が誕生した。

 総合成績は以下の通り。

●男子総合成績
優勝:★明治大 339.5点
2位:★中京大 317.0点
3位:★早稲田大 285.0点
4位:★近畿大 271.0点
5位:日本体育大 258.0点
6位:★日本大 235.0点
7位:★東洋大 226.0点
8位:★中央大 180.5点
以上8校が来年度のシード権獲得

9位:★法政大 175.5点
10位:山梨学院大 151.5点
11位:筑波大 138.0点
12位:新潟医福大 74.0点
13位:鹿屋体育大 71.0点
14位:同志社大 54.0点
15位:慶應義塾大 53.0点
16位:順天堂大 17.0点
17位:専修大 13.0点
18位:桐蔭横浜大 6.0点
19位:関西大 3.0点
20位:神奈川大 2.0点
21位:関西学院大 1.0点
★は本年度シード校

●女子総合成績
優勝:★日本体育大 364.0点
2位:★神奈川大 328.0点
3位:★中京大 325.0点
4位:★東洋大 305.0点
5位:★筑波大 274.5点
6位:日本大 229.0点
7位:早稲田大 173.0点
8位:★法政大 158.0点
以上8校が来年度のシード権獲得

9位:★近畿大 149.0点
10位:★明治大 116.0点
11位:山梨学院大 92.0点
12位:新潟医福大 80.0点
13位:日本女子体育大 58.0点
14位:鹿屋体育大 47.0点
15位:武庫川女子大 44.0点
16位:同志社大 21.0点
17位:桐蔭横浜大 15.0点
18位:青山学院大 8.0点
19位:大阪体育大 7.0点
20位:立教大 3.0点
21位:福岡大 2.5点
22位:東海大 1.0点
★は本年度シード校

This article is a sponsored article by
''.