社会人アメリカンフットボールのXリーグは9月15日、富士通スタジアム川崎で、第3節のノジマ相模原ライズ対富士ゼロックスミネルヴァAFCの一戦があり、ノジマ相模原がパス攻撃で富士ゼロックスに大勝して無傷の3連勝とした。

画像: 【ノジマ相模原 vs 富士ゼロックス】第1クオーター、ノジマ相模原オフェンス最初のプレーで、QBロックレイからWR出島にロングパスが決まり83ヤードのTD =2018年9月15日 撮影 Yosei Kozano

【ノジマ相模原 vs 富士ゼロックス】第1クオーター、ノジマ相模原オフェンス最初のプレーで、QBロックレイからWR出島にロングパスが決まり83ヤードのTD =2018年9月15日 撮影 Yosei Kozano

ノジマ相模原〇65-14●富士ゼロックス

ノジマ相模原が、効果的なパス攻撃で、序盤からタッチダウン(TD)を量産して、富士ゼロックスを圧倒した。ノジマ相模原は第1クオーター1分、最初のオフェンスプレーで、QBジミー・ロックレイがWR出島崇秀に83ヤードのロングパスを決めて先制のTD。この得点を皮切りに、RB宮幸のランTDなど、前半だけで7本のTDを重ねた。ロックレイは、前半だけの出場で、パス269ヤード4TD、NFL方式で換算したパサーズレーティングは満点の158.33というほぼ完璧なパフォーマンス。後半、変わったQB藤本亮もパスで2TDを奪い、合計390ヤード6TDをパスで記録した。富士ゼロックスもQB佐々健人のパスで対抗したが、2TDを返すのがやっとだった。

画像: 【ノジマ相模原 vs 富士ゼロックス】第1クオーター、ノジマ相模原RB宮幸がエンドソーンに飛び込んでTD=2018年9月15日 撮影 Yosei Kozano

【ノジマ相模原 vs 富士ゼロックス】第1クオーター、ノジマ相模原RB宮幸がエンドソーンに飛び込んでTD=2018年9月15日 撮影 Yosei Kozano

画像: 【ノジマ相模原 vs 富士ゼロックス】第3クオーター、ノジマ相模原WR佐藤がパスをキャッチして25ヤードのTDを決める=2018年9月15日  撮影 Yosei Kozano

【ノジマ相模原 vs 富士ゼロックス】第3クオーター、ノジマ相模原WR佐藤がパスをキャッチして25ヤードのTDを決める=2018年9月15日  撮影 Yosei Kozano

画像: 【ノジマ相模原 vs 富士ゼロックス】ノジマ相模原に今季加入したRB吉田。龍谷大時代には関西学生Div.1のリーディングラッシャーになったこともある実力派だ=2018年9月15日 撮影 Yosei Kozano

【ノジマ相模原 vs 富士ゼロックス】ノジマ相模原に今季加入したRB吉田。龍谷大時代には関西学生Div.1のリーディングラッシャーになったこともある実力派だ=2018年9月15日 撮影 Yosei Kozano

画像: 【ノジマ相模原 vs 富士ゼロックス】前半だけでパス269ヤード4TDというほぼ完ぺきなパフォーマンスを見せ笑顔のノジマ相模原QBロックレイ=2018年9月15日 撮影 Yosei Kozano

【ノジマ相模原 vs 富士ゼロックス】前半だけでパス269ヤード4TDというほぼ完ぺきなパフォーマンスを見せ笑顔のノジマ相模原QBロックレイ=2018年9月15日 撮影 Yosei Kozano

This article is a sponsored article by
''.