社会人アメリカンフットボールのXリーグは9月16日、富士通スタジアム川崎で、第3節のIBMビッグブルー対アサヒビールシルバースターの一戦があり、IBMがアサヒビールの終盤の追い上げを振り切って2勝目をあげた。

画像: 【IBM vs アサヒビール】第4クオータ終盤、ワンポゼッション差まで詰め寄られたIBMだが、RB高木が33ヤードのロングゲイン。勝利に大きく前進する=2018年9月16日 撮影 Yosei Kozano

【IBM vs アサヒビール】第4クオータ終盤、ワンポゼッション差まで詰め寄られたIBMだが、RB高木が33ヤードのロングゲイン。勝利に大きく前進する=2018年9月16日 撮影 Yosei Kozano

IBM○31-23●アサヒビール

IBMが、前後半ともに2ミニッツオフェンスをランでしっかり取り切って混戦を制した。IBMは第2クオーター冒頭、RB鈴木恵多のタッチダウン(TD)ランで先制。同4分にはQB政本悠紀がランTDを決めた。さらに前半残り50秒からオフェンスを得たIBMは意表を突くランプレー。エースRB髙木稜がダウンフィールドでアサヒビールDBをかわして、40ヤードのTDランを決め貴重な追加点をあげた。後半もQB政本がディフェンスのオフサイドに付け込んでWR白根滉にTDパスを決めるなどしてリードを広げた。しかし第4クオーターにIBMオフェンスが2度のファンブルロストを犯す。アサヒビールがその都度TDを奪って、8点差に詰め寄った。残り5分からのオフェンスでIBMはRB高木と鈴木のランでファーストダウンを積み重ねて時間をコントロール。最後は無意味な得点を奪わずにQB政本が膝をついて時計を流し、逃げ切った。高木はラン11回104ヤード1TD、鈴木は10回59ヤード1TDと勝利の原動力となった。

画像: 【IBM vs アサヒビール】第2クオーター残り15秒、IBMのRB高木が見事なカットバックでアサヒビールディフェンスをかわして40ヤードのTD。味方のOLから祝福される=2018年9月16日 撮影 Yosei Kozano

【IBM vs アサヒビール】第2クオーター残り15秒、IBMのRB高木が見事なカットバックでアサヒビールディフェンスをかわして40ヤードのTD。味方のOLから祝福される=2018年9月16日 撮影 Yosei Kozano

画像: 【IBM vs アサヒビール】第3クオーター、IBMのDLトゥアウが割って入り、アサヒビールRB柳澤をロスタックル=2018年9月16日 撮影 Yosei Kozano

【IBM vs アサヒビール】第3クオーター、IBMのDLトゥアウが割って入り、アサヒビールRB柳澤をロスタックル=2018年9月16日 撮影 Yosei Kozano

画像: 【IBM vs アサヒビール】第4クオーター、IBMのDEブルックスがターンオーバー直後のディフェンスでアサヒビールQB鈴木をサック=2018年9月16日 撮影 Yosei Kozano

【IBM vs アサヒビール】第4クオーター、IBMのDEブルックスがターンオーバー直後のディフェンスでアサヒビールQB鈴木をサック=2018年9月16日 撮影 Yosei Kozano

画像: 【IBM vs アサヒビール】第4クオーター、IBMのQB政本がアサヒビールDL松尾にタックルされファンブルロスト、ターンオーバーとなる=2018年9月16日 撮影 Yosei Kozanoni

【IBM vs アサヒビール】第4クオーター、IBMのQB政本がアサヒビールDL松尾にタックルされファンブルロスト、ターンオーバーとなる=2018年9月16日 撮影 Yosei Kozanoni

This article is a sponsored article by
''.