アメリカンフットボールの関東学生1部BIG8第2節、東海大学と国士舘大学の一戦が9月22日、アミノバイタルフィールドであり、東海大が国士舘大に17-9で勝利した。国士舘大は攻撃の獲得距離では約100ヤード上回ったが、キッキングのミスなどが響き、手痛い敗戦となった。

画像: 東海大DL#99榎園は果敢に国士舘大攻撃にプレッシャーをかけた(撮影:北川直樹)

東海大DL#99榎園は果敢に国士舘大攻撃にプレッシャーをかけた(撮影:北川直樹)

国士舘大学9-17東海大学@アミノバイタルフィールド<9月22日(土)>

 第1クオーター(Q)4分、東海大自陣深くのパントでスナップが乱れてエンドゾーンを超えセーフティー、国士舘大が2点を先制した。その後、国士舘大はフィールドゴール(FG)を2度失敗した。東海大は、第1Q終盤にQB#2宮本から#1高野内へのTDパスで逆転、第2QにはRB#5堀のTDランで、14対2とした。

 第3Qは両校無得点。第4Qに国士舘大がQB#10からRB#1川嶌に56ヤードのロングパスでTDを挙げて5点差に追い上げたが、東海大は、国士舘大がパント時にファンブルしたボールをリカバー。試合終了間際にFGで3点を追加し、17-9で東海大が今季初勝利を上げた。

画像: 東海大エースRB#5堀は20回走103ヤードを獲得した(撮影:北川直樹)

東海大エースRB#5堀は20回走103ヤードを獲得した(撮影:北川直樹)

画像: 国士舘大WR#1川嶌はパスとラン両方で活躍し、1TDを獲得した(撮影:北川直樹)

国士舘大WR#1川嶌はパスとラン両方で活躍し、1TDを獲得した(撮影:北川直樹)

画像: 再三国士舘大QB#10渡地にプレッシャーをかけた東海大DL#99榎園(撮影:北川直樹)

再三国士舘大QB#10渡地にプレッシャーをかけた東海大DL#99榎園(撮影:北川直樹)

画像: 東海大は第2節で初勝利を上げた。試合後観客席に挨拶する選手たち(撮影:北川直樹)

東海大は第2節で初勝利を上げた。試合後観客席に挨拶する選手たち(撮影:北川直樹)

【北川直樹】

This article is a sponsored article by
''.