※写真上=個人メドレー2冠含め計4個のメダルを獲得した瀬戸
写真◎Getty Images

 9月28~30日の3日間、オランダ・アイントフォーヘンで競泳・ワールドカップ第3戦(短水路/25mプール)が行なわれ、ウラジミール・モロゾフ(ロシア)が初日の男子100m個人メドレーで自身が保持していた短水路世界記録を0秒04更新する50秒26の世界新をマークした。

画像: 自身の世界記録を塗り替えたロシアのモロゾフ 写真◎Getty Images

自身の世界記録を塗り替えたロシアのモロゾフ
写真◎Getty Images

 また、女子自由形では中国の16歳、王簡嘉禾(中国)が400mで3分54秒63、800mで8分3秒86の短水路アジア新を樹立。特に400mは5年前にスペインのミレイア・ベルモンテが樹立した短水路世界記録に0秒11に迫るものだった。

画像: アジア大会400、800、1500m自由形でも優勝を果たした王簡嘉禾が短水路でも快泳 写真◎Getty Images

アジア大会400、800、1500m自由形でも優勝を果たした王簡嘉禾が短水路でも快泳
写真◎Getty Images

 今大会に出場した日本勢10名の中では瀬戸大也(ANA)が200、400m個人メドレーの2冠に輝いたほか、世界新が誕生した100m個人メドレーで2位、200m平泳ぎで3位と4種目で表彰台に上った。

 ほか、日本勢では入江陵介(イトマン東進)が100、200m背泳ぎ、そして専門外の200m個人メドレーでそれぞれ2位、矢島優也(明治大/スウィン大宮)が200mバタフライ2位、松井浩亮(新潟医療福祉大職員)が50m背泳ぎで3位、大橋 悠依(イトマン東進)が400m個人メドレーで2位に入り、メダルを獲得した。

文◎スイミング・マガジン編集部

競泳・W杯第3戦★優勝者と日本選手結果
(日本選手結果は最終結果のみ。☆は大会新記録、予は予選)

【男子】
▼50m自由形
[1]V・モロゾフ(ロシア)20.69
[5]松井 浩亮(新潟医福大職)21.43
▼100m自由形
[1]V・モロゾフ(ロシア)45.69
[予11]松井 浩亮(新潟医福大職)48.19
▼200m自由形
[1]B・ピエロニ(米国)1.41.83
▼400m自由形
[1]M・ホートン(豪州)3.39.52
▼1500m自由形
[1]M・シェンベレフ(アゼルバイジャン)14.45.17
▼50m平泳ぎ
[1]F・リマ(ブラジル)25.92
[6]渡辺 隼斗(自衛隊体校)26.70
[予17]小日向一輝(セントラルS)27.60
▼100m平泳ぎ
[1]K・プリゴダ(ロシア)56.88
[4]渡辺 隼斗(自衛隊体校)57.55
[予11]小日向一輝(セントラルS)58.68
▼200m平泳ぎ
[1]K・プリゴダ(ロシア)2.01.59
[3]瀬戸 大也(ANA)2.04.19
[5]渡辺 隼斗(自衛隊体校)2.05.01
[6]小日向一輝(セントラルS)2.05.17
[予10]矢島 優也(明治大)2.11.06
▼50mバタフライ
[1]N・サントス(ブラジル)22.08
[予21]矢島 優也(明治大)24.32
▼100mバタフライ
[1]C・ルクロ(南アフリカ)49.56
[7]矢島 優也(明治大)51.72
▼200mバタフライ
[1]C・ルクロ(南アフリカ)1.51.09
[2]矢島 優也(明治大)1.51.87
▼50m背泳ぎ
[1]M・ラーキン(豪州)23.34
[3]松井 浩亮(新潟医福大職)23.57
[5]入江 陵介(イトマン東進)23.81
▼100m背泳ぎ
[1]M・ラーキン(豪州)50.08
[2]入江 陵介(イトマン東進)50.22
[5]松井 浩亮(新潟医福大職)51.93
▼200m背泳ぎ
[1]M・ラーキン(豪州)1.49.75
[2]入江 陵介(イトマン東進)1.50.15
▼100m個人メドレー
[1]V・モロゾフ(ロシア)☆50.26
★短水路世界新
[2]瀬戸 大也(ANA)51.40
[4]松井 浩亮(新潟医福大職)52.56
▼200m個人メドレー
[1]瀬戸 大也(ANA)☆1.51.09
[2]入江 陵介(イトマン東進)1.55.61
▼400m個人メドレー
[1]瀬戸 大也(ANA)☆3.57.25

【女子】
▼50m自由形
[1]R・クロモウィドヨヨ(オランダ)23.26
[予]大本 里佳(中央大)棄権
▼100m自由形
[1]S・シェーストレム(スウェーデン)51.21
▼200m自由形
[1]S・シェーストレム(スウェーデン)1.52.25
[予26]中村  葵(枚方SS)2.03.39
▼400m自由形
[1]王簡嘉禾(中国)3.54.63
★短水路アジア新、世界ジュニア新
[予10]中村  葵(枚方SS)4.14.45
▼800m自由形
[1]王簡嘉禾(中国)8.03.86
★短水路アジア新、世界ジュニア新
[7]中村  葵(枚方SS)8.37.73
▼50m平泳ぎ
[1]A・アトキンソン(ジャマイカ)29.18
[予12]青木玲緒樹(ミキハウス)31.19
▼100m平泳ぎ
[1]Y・エフィモワ(ロシア)1.03.41
[5]青木玲緒樹(ミキハウス)1.06.18
▼200m平泳ぎ
[1]Y・エフィモワ(ロシア)2.15.62
[7]青木玲緒樹(ミキハウス)2.24.24
▼50mバタフライ
[1]S・シェーストレム(スウェーデン)24.61
[予11]大橋 悠依(イトマン東進)26.59
[予]大本 里佳(中央大)棄権
▼100mバタフライ
[1]S・シェーストレム(スウェーデン)☆54.91
[6]大橋 悠依(イトマン東進)57.63
▼200mバタフライ
[1]K・ホズー(ハンガリー)2.02.87
[8]中村  葵(枚方SS)2.13.01
▼50m背泳ぎ
[1]E・メデイロス(ブラジル)26.07
▼100m背泳ぎ
[1]K・ベイカー(米国)55.91
[予]大本 里佳(中央大)棄権
▼200m背泳ぎ
[1]K・ベイカー(米国)2.00.85
▼100m個人メドレー
[1]K・ホズー(ハンガリー)57.44
[8]大橋 悠依(イトマン東進)59.69
[予9]大本 里佳(中央大)1.00.09
▼200m個人メドレー
[1]K・ホズー(ハンガリー)2.05.06
[4]大橋 悠依(イトマン東進)2.07.37
[6]大本 里佳(中央大)2.08.64
▼400m個人メドレー
[1]K・ホズー(ハンガリー)4.25.15
[2]大橋 悠依(イトマン東進)4.27.42
[9]中村  葵(枚方SS)4.47.35

【混合】
▼200mフリーリレー
[1]オランダ1.29.90
▼200mメドレーリレー
[1]オランダ1.38.64

This article is a sponsored article by
''.