社会人アメリカンフットボールのXリーグは10月6日、富士通スタジアム川崎で、第5節の東京ガスクリエイターズ対明治安田PentaOceanパイレーツの一戦があり、東京ガスが明治安田に38-7で大勝した。東京ガスは4勝1敗、明治安田は2勝3敗となった。

画像: 【東京ガス vs 明治安田】第2Q1分、東京ガスRBホワイトが12ヤードを走り先制TD。ホワイトはランとパスレシーブで5TDを挙げた=2018年10月6日 撮影 Yosei Kozano

【東京ガス vs 明治安田】第2Q1分、東京ガスRBホワイトが12ヤードを走り先制TD。ホワイトはランとパスレシーブで5TDを挙げた=2018年10月6日 撮影 Yosei Kozano

東京ガス○38-7●明治安田

東京ガスがRBアンドレ・ホワイトが5タッチダウン(TD)を決める活躍で、明治安田に大勝した。東京ガスは第2クオーター(Q)1分、RBホワイトが12ヤードを走り先制TD。さらに8分にもホワイトがエンドゾーンに走り込んで14-0で後半へ折り返した。
第3Q4分に明治安田QB西澤凌介にランTDを許し、7点差とされたが、東京ガスは、ホワイトが、第3Q10分に28ヤードのランで、第4Q4分にはQB中本裕樹からのパスを捕球して、そして8分には75ヤードの独走で、次々にTDを奪った。ホワイトはラン174ヤード4TD、パスレシーブ19ヤード1TDだった。
東京ガスはQBイカイカ・ウージーが欠場したが、中本と交互に出場したオフェンスコーディネーター兼任の徳島秀一が62ヤードを走るなど、ラン合計307ヤードのオフェンスで、明治安田を圧倒した。4勝1敗とした東京ガスは、JXBトーナメントのワイルドカード(WC)出場に大きく前進した。

画像: 【東京ガス vs 明治安田】オフェンスコーディネーター兼QBとして、イカイカの不在を感じさせなかった東京ガスの徳島=2018年10月6日 撮影 Yosei Kozano

【東京ガス vs 明治安田】オフェンスコーディネーター兼QBとして、イカイカの不在を感じさせなかった東京ガスの徳島=2018年10月6日 撮影 Yosei Kozano

画像: 【東京ガス vs 明治安田】明治安田QB西澤のランを止める東京ガスのディフェンス陣=2018年10月6日 撮影 Yosei Kozano

【東京ガス vs 明治安田】明治安田QB西澤のランを止める東京ガスのディフェンス陣=2018年10月6日 撮影 Yosei Kozano

画像: 【東京ガス vs 明治安田】第4Q、明治安田QB吉田のパスをインターセプトした東京ガスのDB菅野=2018年10月6日 撮影 Yosei Kozano

【東京ガス vs 明治安田】第4Q、明治安田QB吉田のパスをインターセプトした東京ガスのDB菅野=2018年10月6日 撮影 Yosei Kozano

This article is a sponsored article by
''.