帝京大学ラグビー部主将、秋山大地選手の企画の最後は、はみ出しインタビュー。プライベートに関わる質問に秋山選手が答えてくれました。

画像1: 帝京大学ラグビー部主将
秋山大地インタビュー  Vol.3
好きな食べ物はおばあちゃんのオムライス

はみ出しインタビュー
おしえて! 秋山大地選手

Q:休日の過ごし方は?

A:午前中にウエートトレーニングをして、お昼は身体のケア。外食をする時は、寮の近くか多摩センター近辺へ出かけます。

Q:好きな食べ物は?

A:僕のおばあちゃんが作ってくれるオムライスです。薄い卵の中身はケチャップライスではなく、ちくわなどの入ったチャーハン。素朴なのですが美味しくて、地元へ帰るたびに作ってもらいます。

Q:ラグビー以外に好きなスポーツは?

A:ずっとやっていた野球です。捕手だったのですが、米・マリナーズなどで活躍した城島健司選手が好きでした。

Q:愛読書は?

A:デール・カーネギーさんの書かれた『人を動かす』です。人に何かをやってもらう時は、その相手が自分からやりたいと思うようアプローチすべきだと書かれていました。主将をする上でも、こうしたスキルを活かしていきたいです。

Q:尊敬するラグビー選手は?

A:大学の2年先輩だった姫野和樹選手です。卒業後すぐにトップリーグのトヨタ自動車で主将となって、日本代表になられた人です。どんなにタフな時も笑顔で楽しそうにしている点は、アスリートとして見習いたいです。

Q:試合会場へ持っていくものは?

A:よく汗をかくので、タオルを持っていきます。どういうわけか、高校の全国大会出場記念タオルを持っていくことが多いです。ちょうど使いやすい大きさなんです。

Q:試合前に聞く音楽は?

A:特に決まっていませんが、Mr.Childrenさんの曲が多いです。

Q:ゲン担ぎはしますか?

A:ありません。それができなかったことでネガティブな気持ちになってはよくないので。

画像: Q:ゲン担ぎはしますか?

PROFILE
秋山大地(あきやま・だいち) 1996年11月14日生まれ(21歳)。徳島県阿波市出身。身長192cm、体重111kg。
帝京大学ラグビー部主将。小学2年から中学3年まで軟式野球に親しみ、貞光工業高校(現つるぎ高校)入学後に、5歳上の兄・陽路の影響でラグビーを始める。1年時から頭角を現わし、同年度の全国高校大会に出場。2、3年時は県予選敗退も、3年時は高校日本代表に選出され主将を務めた。帝京大学では1年目から公式戦に出場し、2年時には20歳以下日本代表に選ばれる。大学3シーズン目となった昨年度は、不動のレギュラーとして大学選手権9連覇を達成。10連覇をめざす今季は主将を務めている。

Vol.1はこちら

Vol.2はこちら

This article is a sponsored article by
''.