11月4日、東京・後楽園ホールで開催の第75回東日本新人王決勝戦に出場する12階級24選手が後楽園飯店に集結。全員が新人王にかける意気込みを語った。(取材=本誌・藤木邦昭)

※写真上=勢ぞろいした12階級24人の選手たち
写真=ボクシング・マガジン

★ミニマム級

岡田(右)と柴沼
写真=ボクシング・マガジン

岡田 真虎(JB SPORTS) 24歳 岡山県出身 4勝2KO2敗1分
コメント「ここは通過点だと思っています。柴沼選手にはわるいですけど、よろしくお願いします」

柴沼 智樹(KG大和)   31歳 神奈川県出身 7勝2KO3敗
コメント「真虎さんはいかつくて、勢いでは負けていますが、リングの上ではバシっと勝てるように頑張ります」

★ライトフライ級

亀山(右)と河野
写真=ボクシング・マガジン

亀山 大輝(ワタナベ)   22歳 静岡県出身 5勝2KO2敗1分
コメント「面白い試合ができるよう、KOを狙って頑張ります」

河野 勇太(SRS)    25歳 東京都出身 3勝4敗1分
コメント「亀山選手は強いですが、勝つ自信はあります。ベストを尽くします」

★フライ級

太田(右)と荒川
写真=ボクシング・マガジン

太田 憲人(ワタナベ)   29歳 東京都出身 4勝1KO
コメント「荒川選手とは決勝で戦おうと約束していました。母校(北海学園余市高)が廃校の危機にあり、勝ってアピールすると先生に約束しました」

荒川 竜平(中野サイトウ) 29歳 宮崎県出身 5勝2KO2敗1分
コメント「去年は決勝で敗れ、なぜ勝てなかったのかを1年間考えてきました。自分のボクシングを貫きます」

★スーパーフライ級

若木(右)と碇
写真=ボクシング・マガジン

若木  忍(北海道畠山)  32歳 北海道出身 2勝2KO1敗1分
コメント「地震で大変だった北海道に、勝って元気を届けたいです」

碇  瑠偉(厚木ワタナベ) 19歳 神奈川県出身 4勝2分
コメント「次の試合は一番強い相手です。自分を出して勝てるよう頑張ります」

★バンタム級

塚田(右)と石川
写真=ボクシング・マガジン

ビバリー塚田(ワタナベ)  30歳 鹿児島県出身 3勝2KO1敗2分
コメント「トーナメント表を見て、勝ち上がってくると思った選手とやれて楽しみです」

石川 春樹(RK蒲田)   19歳 東京都出身 5勝5KO
コメント「必ず倒して勝ちます」

★スーパーバンタム級

三尾谷(右)と小川
写真=ボクシング・マガジン

三尾谷昴希(帝拳)     21歳 栃木県出身 4勝1敗1分
コメント「相手は戦績以上に強いと思いますが、レベルの違いを見せつけます」

小川 将太(UNITED)   21歳 千葉県出身 1勝1KO1敗1分
コメント「次の試合はお客さんに面白いと思ってもらえるよう、最善を尽くします」

★フェザー級

峯田(右)と中村
写真=ボクシング・マガジン

峯田  光(帝拳)     22歳 鹿児島県出身 4勝2KO
コメント「次はまだ東日本なので、気負わず、全日本へいい弾みをつけます」

中村 由樹(輪島スポーツ)  20歳 東京都出身 4勝3KO1敗
コメント「当日は沢山のお客さんの前で最高のパフォーマンスを出して勝ちます」

★スーパーフェザー級

鯉渕(右)と関島
写真=ボクシング・マガジン

鯉渕  健(横浜光)     22歳 神奈川県出身 4勝3KO1敗
コメント「頑張ります」

関島 優作(KG大和)    21歳 神奈川県出身 6勝4KO1敗
コメント「決勝戦でも今までどおり、すべての面で圧倒します」

★ライト級

山本(右)と橘
写真=ボクシング・マガジン

山本 祥吾(ワタナベ)    26歳 茨城県出身 4勝1KO2敗
コメント「初戦、準決勝と、強い相手と戦ってきました。決勝の相手も評価が高く、やりたくありませんが、安定の判定勝ちで優勝します」

橘ジョージ(協栄)      23歳 新潟県出身 5勝1KO3敗
コメント「しゃべるのは苦手ですけど、頑張ります」

★スーパーライト級

遠藤(右)と星
写真=ボクシング・マガジン

遠藤 健太(帝拳)      34歳 大阪府出身 2勝1KO
コメント「初めまして、僕です、遠藤健太です。面白い試合ができるよう頑張ります」

星  大翔(角海老宝石)   20歳 埼玉県出身 2勝2KO1敗1分
コメント「遠藤選手はめちゃめちゃ強くて、顔も怖くてビビっています。14歳も年上なので、殴るのは勇気がいりますが、遠藤さん、殴っていいですか?」

★ウェルター級

辻本(右)と西川
写真=ボクシング・マガジン

辻本 純兵(帝拳)      24歳 長崎県出身 2勝1KO1敗3分
コメント「決勝に来るまで、ドローが2回。とにかく勝ちを、まず1勝したいです」

西川宏次郎(八王子中屋)   30歳 愛知県出身 4勝4KO1敗
コメント「相手は僕より強くてうまいですが、気持ちだけは負けないように頑張ります」

★ミドル級

ワチュク(右)と石田
写真=ボクシング・マガジン

ワチュク・ナァツ(マーベラス) 21歳 埼玉県出身 2勝1KO1分
コメント「石田選手はうまいので、油断しないで本気でつぶしにいきます」

石田 智裕(協栄)      22歳 熊本県出身 1勝2分
コメント「ワチュク選手とはデビュー戦でドロー。決勝の舞台で再戦できて光栄です。決勝は自分が勝ちます」

This article is a sponsored article by
''.