※上写真=勅使河原(左)とサミンギット
写真=船橋真二郎

 あす11日、後楽園ホールでグレン・サミンギット(フィリピン)との東洋太平洋Sバンタム級王座決定戦に臨む勅使河原弘晶(輪島功一S=左)は、1階級上げたメリットを強調。「自分で自分の動きが楽しみ。明日はヤバい勅使河原が見せられると思うし、絶対に倒して勝ちます」。

画像: 内藤(右)と永田 写真=船橋真二郎

内藤(右)と永田
写真=船橋真二郎

 東洋太平洋スーパーライト級王者の内藤律樹(E&Jカシアス=右)は、同級14位の永田大士(三迫)を迎え、V2戦に臨む。「キャリアと技術の差を見せつけたい」と貫禄を示す内藤に対し、永田は「やることは決まっている。試合で証明するので楽しみにしてください」。

画像: 大湾(右)と荒木 写真=船橋真二郎

大湾(右)と荒木
写真=船橋真二郎

 荒木哲(斉藤S)との日本ユース・バンタム級王座決定戦に臨む白井・具志堅ジムのホープ、大湾硫斗(右)。ジムの同年代で、すでに7月にユース王者となった木村吉光、11月10日に同王座の決定戦を控える小田翔夢と「3人でタイトルを獲って、今年を終えられれば」(取材/船橋真二郎)

【PR】DAZNで独占配信される村田諒太の防衛戦をタダで視聴しよう。1カ月間の無料トライアルを今すぐ始めよう

This article is a sponsored article by
''.