ひざの老化現象 変形性ひざ関節症

【東京山手メディカルセンター整形外科部長・田代俊之】
中高年に多い変形性ひざ関節症は老化現象の一つで誰でもなりうる
変形性ひざ関節症の患者数は2000万人以上いる
ひざの機能が衰えていくと、精神的、肉体的にも老化する
変形性ひざ関節症の問題は痛み。痛みをとる治療はあきらめないで!
自分でできる「リハビリ体操」

筋肉を変えて痛みを解消!セルフコンディショニング

【日本コンディショニング協会会長・有吉与志恵】
体調改善運動「コンディショニング」が動きと痛みを変える
骨盤が倒れているなら「股関節クルクルトントン」と「レッグカール」
左右の太ももがつかないなら「股関節クルクルトントン」と「アブダクション」「アダクション」
ひざが床から浮くなら「ひざ関節トントン」と「レッグカール」「ストレートレッグレイズ」
左右のふくらはぎがつかないなら「ひざ関節トントン」と「ニーローテーション」
左右のくるぶしがつかないなら「足首グルグル」「指わけ」と「サムライシット」

話題のPRP療法と変形性ひざ関節症

【剣持整形外科クリニック院長・剣持雅彦】
軟骨の治療に用いるPRP療法。軟骨の欠損部がパテ埋めのように埋まる
海外のアスリートではPRP療法は当たり前
白血球が多いPRP、白血球が少ないPRPの使い分け
今後主流になる可能性が高い、PRPによる半月板手術
教えてドクター! PRP治療のQ&A

最先端再生治療法「培養幹細胞治療」

【東京ひざ関節症クリニック新宿院院長・横田直正】
お腹や太ももの脂肪に含まれる「幹細胞」の力で軟骨が修復へ。
幹細胞を培養して増やすことでひざ痛改善効果がアップ。
最小の負担で最大の効果を期す、体にやさしい培養幹細胞治療法。
培養しないよりも、培養するほうが痛みの改善効果は高い。

変形性ひざ関節症の手術治療

【東京山手メディカルセンター整形外科部長・田代俊之】
ひざの手術を決める2つの視点…「目標があるか?」「1人暮らしか?」。
「人工ひざ関節置換術」は目標のある人に勧めたい。
スポーツを継続したい人は「高位脛骨骨切り術」がいい。
<チョイス>私たちの治療の選択基準 人工ひざ関節全置換術 高位脛骨骨切り術 リハビリ体操
<実録>高位脛骨骨切り術で再び走れるようになりました。

ひざ・股関節をほぐす「ツボ押し」

【筑波大学理療科教員養成施設非常勤講師・佐藤卓弥】
周辺の筋肉に働きかけて、ひざ・股関節の痛み緩和&機能回復をはかる。
ツボ刺激で、痛みの悪循環やしつこい痛みから解放される。
ひざ痛改善のツボ…梁丘、血海、足三里、陰陵泉、委中
股関節痛改善のツボ…居髎、環跳

股関節痛を引き起こす主な病気と治療

【横浜市立大学附属病院整形外科教授・稲葉裕】
ボール&ソケットの球関節で可動域が大きく荷重もかかる
変形性股関節症は、関節が破壊され、脚の付け根が傷み、歩くと強く痛い
大腿骨頭壊死症は、壊死した部分が潰れて痛む
関節リウマチは膠原病の1つであり、体の多くの関節に炎症が起きる病

股関節手術のコンピュータナビゲーションシステム

【横浜市立大学附属病院整形外科教授・稲葉裕】
20世紀を代表する手術として認められた人工股関節置換術
コンピュータナビゲーションシステムを用いた人工股関節全置換術の実際
コンピュータナビゲーションシステムを用いた寛骨臼回転骨切り術の実際
大腿骨寛骨臼インピンジメントの内視鏡手術とナビゲーション

靴のなかに入れるだけ!自分に合った「中敷」でひざ痛が解消

【「足道楽」町田本店店長・三河尚】
歩くとき、足が過剰に内側に倒れると、ひざ痛になりやすい。
足首の歪みは、ひざはもちろん股関節や腰の痛みを引き起こす。
自分の足に合った中敷は、足首の揺れを止めてひざ痛を鎮める。
オーダーメイド中敷はこうして作られる。
家のなかで力を発揮する「足首サポーター」
中敷ひとつで、ひざ痛が改善して、歩くのがくんぐん楽しくなる。

[特別企画]ランニングでひざ、アキレス腱が痛くなったら

【東京山手メディカルセンター整形外科部長・田代俊之】
「腸脛靱帯(ランナー膝)」は、ランナーに最も多いひざ痛
ランナーの選手生命を奪う「アキレス腱症」とは何か?
腸脛靭帯炎のストレッチング 御関節外転筋の筋トレ
アキレス腱の遠心性ストレッチング

[特別企画]前立腺がんとロボット支援手術

【川崎医科大学泌尿器科学准教授・上原慎也】
急増する前立腺がん。患者さんの3分の2は70歳以上
PSA検査(前立腺がんをスクリーニングする検査)をご存知ですか?
治療は手術、放射線、ホルモン剤? 選択肢は多数
前立腺がんでは手術も選択肢。早期手術で生存率は95%以上!
前立腺がんの手術を大きく変えた支援ロボット「ダヴィンチ」
前立腺がんのロボット支援手術は神の手や達人でなくても大丈夫
手術法の比較、前立腺全摘除術(ロボット支援手術)の流れ

[私の養生訓]秋山エリカ(東京女子体育大学教授)「美しい所作は健康につながる」

美しさを求めれば正しさにつながる。
すべてをいいことにしてしまおうという気持ちの持ち方。
つまずきやすい人におススメ!誰でもできる「軸を整える体操」。

血管そうじ「野草の酵素」

連載

相田みつを「今月の書」。
目からウロコのエイジング 中村好男(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)。
けんいち脳教室。

雑誌の概要&問い合わせ先

■『健康生活マガジン「健康一番」けんいち』Vol.17
■特集:「ひざ痛・股関節痛 知りたいことがよくわかる~ひざの老化現象『変形性ひざ関節症』に打ち勝つ方法」
■116ページ
■定価:本体824円+税
■発行:株式会社ベースボール・マガジン社
■発売日:2018年10月16日(火)、全国の書店で発売。お近くの書店でお求めになるか、小社受注センターにご注文ください。ベースボール・マガジン社・受注センター☎0120‐911‐410(月~金曜10時~12時、13時~16時。祝祭日は除く)。小社ホームページ(http://www.sportsclick.jp/bookcart/)からもお求めいただけます。

画像: 雑誌の概要&問い合わせ先

This article is a sponsored article by
''.