社会人アメリカンフットボール・Xリーグは10月20、21の両日、東西の会場で最終第6節の7試合があり、上位「スーパー9」は今季レギュラーシーズンの日程を終えた。下位「バトル9」は10月27日に2試合を残しているが、スーパー9の順位が確定した。

アサヒ飲料チャレンジャーズが9位となり、来季からスタートする新トップリーグ「X1スーパー」に初年度は参加できないことが決まった。

ポストシーズンの試合日程決定(Xリーグ公式サイト)

Xリーグの規定により、勝敗数が並んだチームの順位は、以下の通りに決まった。

▽5勝1敗のパナソニックとIBMは、
対戦相手の勝ち星数の合計(スケジュールストレングス=SS)の差で、パナソニックが2位、IBMが3位

▽4勝2敗のノジマ相模原とオービックは、
直接対戦の勝敗でノジマ相模原が4位、オービックが5位

▽2勝4敗のLIXIL、アサヒビール、アサヒ飲料は、
1)対戦相手の勝ち星数の合計(スケジュールストレングス=SS)の差でアサヒ飲料が9位
2)勝利した対戦相手の勝ち星数の合計(ウィニングスケジュールストレングス=WSS)の差でLIXILが7位、アサヒビールが8位

また、バトル9の上位2チームは、前節までの結果で、10位東京ガス、11位オール三菱と決まっている。

画像: 【ノジマ相模原 vs アサヒ飲料】第4クオーターに猛反撃したが、実らず20-27で敗戦。目に手を当てるアサヒ飲料のQBニズナック  撮影:佐藤誠

【ノジマ相模原 vs アサヒ飲料】第4クオーターに猛反撃したが、実らず20-27で敗戦。目に手を当てるアサヒ飲料のQBニズナック  撮影:佐藤誠

スーパー9の順位

1位:富士通(6勝0敗)
2位:パナソニック(5勝1敗)※SS=20
3位:IBM(5勝1敗)※SS=最大で18
4位:ノジマ相模原(4勝2敗)※直接対戦でオービックに勝利
5位:オービック(4勝2敗)※直接対戦でノジマ相模原に敗戦
6位:エレコム神戸(3勝3敗)
7位:LIXIL(2勝4敗)※SS=23、WSS=7
8位:アサヒビール(2勝4敗)※SS=23、WSS=5
9位:アサヒ飲料(2勝4敗)※SS=最大で20

バトル9の順位(11位まで)

10位:東京ガス(5勝1敗)
11位:オール三菱(3勝3敗)

ポストシーズンゲームの日程

Xリーグは11月からポストシーズンゲームに突入する。ジャパンXボウル(JXB)トーナメント本戦に出場する8チームが、来季「X1スーパー」に所属するため、11月4日のワイルドカード・プレーオフ(WCP)は、これまで以上に重要な意味を持つ。

■ワイルドカード・プレーオフ(WCP)

11月4日(日)
@横浜スタジアム
11時00分 アサヒビール(8位) vs オール三菱(11位)
14時00分 LIXIL(7位) vs 東京ガス(10位)

■JXBトーナメント準々決勝

11月10日(土)
@横浜スタジアム
11時00分 ノジマ相模原(4位)-オービック(5位)
14時00分 富士通(1位)-【アサヒビール-オール三菱の勝者】
@神戸市王子スタジアム
11時00分 IBM(3位)-エレコム神戸(6位)
14時00分 パナソニック(2位)-【LIXIL-東京ガスの勝者】

This article is a sponsored article by
''.