Xリーグ2018レギュラーシーズン最終節
2018年10月21日(日) @神戸市王子スタジアム
天候:晴 観衆:400

画像: 【ノジマ相模原 vs アサヒ飲料】ノジマ相模原WR八木は、2本のTDパスをキャッチした 撮影=佐藤誠

【ノジマ相模原 vs アサヒ飲料】ノジマ相模原WR八木は、2本のTDパスをキャッチした 撮影=佐藤誠

ノジマ相模原ライズ(4勝2敗) 27-20 アサヒ飲料チャレンジャーズ(2勝4敗)

QBジミー・ロックレイからWR八木雄平への2本のTDパス、RB細野陽平のランTDなどで、第4クオーター半ばまで27-0とノジマ相模原の一方的なペース。

すでにこの時点で、LIXIL対アサヒビール(富士通スタジアム川崎)戦は、LIXILが勝っていたため、アサヒ飲料はこの試合に負けるとレギュラーシーズン9位が確定する。

アサヒ飲料はここから猛反撃、試合時間残り4分からQBアレックス・ニズナックが3TD(ラン1、パス2)を奪って7点差とした。最後のオフェンスで、ニズナックがヘイルメアリーパスを投げたが、ノジマ相模原ディフェンスに弾かれ、試合終了。無念の9位となった。

画像: 【ノジマ相模原 vs アサヒ飲料】第4クオーターに猛反撃したが、実らず20-27で敗戦。目に手を当てるアサヒ飲料のQBニズナック  撮影:佐藤誠

【ノジマ相模原 vs アサヒ飲料】第4クオーターに猛反撃したが、実らず20-27で敗戦。目に手を当てるアサヒ飲料のQBニズナック  撮影:佐藤誠

撮影=佐藤誠

This article is a sponsored article by
''.