いくらなんでも誇大表現では? と思われるかもしれませんが、筋トレの際……もっといえば身体を動かすときに……どの筋肉が動いているのかを正確にイメージできるだけで、筋肉への力の入り方が変わってきます。だからこそ、身体づくりやスポーツをするうえで、解剖学を学ぶことは重要であり、一流ボディビルダーの実技写真とCGイラストを対比させたこの本をながめるだけで、筋トレやダイエットの効果は上がるのです。トレーニーのみならず、整形外科医やトレーナーにもおススメの科学的マニュアル、2,100円+税にて、10月末より発売!!!

画像: ホント? みるだけで筋肉もりもりになる本!!!

This article is a sponsored article by
''.