※ソフトボール・マガジンでは長﨑望未選手のコラムを隔月連載中!
写真◎矢野寿明

 ソフトボール・マガジンでは2018年6月号から、長﨑望未選手(トヨタ自動車)の選手コラム『のんストップ』を隔月で掲載しています。その中で好評なのが『教えて!のんちゃん』という長﨑選手へのQ&Aコーナーです。

『教えて!のんちゃん』は連載2回目から始まり、全部で5回を掲載予定です。ソフトボール・マガジンWEBでは、このコーナーを順々に紹介していきたいと思います。今回はその1回目です。

質問(1)中学生のころの自主練習は?

 中学生のころ、打撃の自主練習を毎日どれくらいしていましたか?(中学2年女子)

答え(1)部活が終わると、野球部に交じってティーバッティングをしていました

 近所に打撃練習ができる小屋があったので、部活が終わったらそこに行って、小学生から高校生までの野球部の選手に交じって、野球の金属バットと硬球を使ってティーバッティングをしていました。1箱に何球入っていたかは分かりませんが、人が少ないときは3箱、多いときは1箱ぐらい打っていたと思います。指導者の方には、「ボール球は絶対に振らないように」と言われていたので、そこを意識して振っていました。

※内容はソフトボール・マガジン8月号掲載時のものです

 なお、このコーナーでは、長﨑選手への打撃に関する質問・疑問を募集しています。詳細はソフトボール・マガジン6月号、8月号、10月号、12月号の『のんストップ』でご確認ください。

This article is a sponsored article by
''.