今週末、10月27・28日の国内のアメリカンフットボールは、関東学生TOP8の3試合が注目だ。唯一の無敗チーム、早大(3勝)が立教大(2勝1敗)の挑戦を受ける。

 社会人・Xリーグは27日に、下位「バトル9」の残り2試合があり、レギュラーシーズンを終了する。すでに11月のJXBトーナメント・ワイルドカード(WC)進出のチームは決まっている。来季からスタートする新リーグ編成のために、東地区、中地区のチームは順位や勝敗に関わらず入れ替え戦が発生しない。西地区の最下位だけが入れ替え戦に回る。

 高校フットボールは28日から全国大会が、東西の会場で始まる。

画像: 今季ここまで全勝の早大は立教大の挑戦を受ける=撮影 Yosei Kozano

今季ここまで全勝の早大は立教大の挑戦を受ける=撮影 Yosei Kozano

関東学生1部TOP8【第5節】

■10月27日(土)
@アミノバイタルフィールド
13時30分 明治大学-日本体育大学
10月28日(日)
■@富士通スタジアム川崎
10時45分 法政大学-中央大学
13時30分 早稲田大学-立教大学

※慶應大が試合無し

Xリーグ【第6節】

■10月27日(土)
@富士通スタジアム川崎
10時30分 富士ゼロックスミネルヴァAFC vs 明治安田PentaOceanパイレーツ
13時30分 BULLSフットボールクラブ vs 名古屋サイクロンズ

第49回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会

■10月28日(日)
@駒沢第二球技場(東京・世田谷)
10時00分 日大鶴ヶ丘高 vs 立教新座高
13時00分 法政二高 vs 都立西高

@エキスポフラッシュフィールド(大阪・吹田市)
10時00分 同志社国際高 vs 関大一高
13時30分 兵庫県立三田祥雲館高 vs 大産大附属高

This article is a sponsored article by
''.