直筆サインカードの総封入枚数が過去のシリーズ最多に!
1ボックスから直筆サインが2枚出現するホットボックスも登場!

BBMカードシリーズの中でも屈指の人気を誇る「ルーキープレミアム」。

メインコンセプトは過去作を踏襲しながら、年々進化をしてきましたが、今年は直筆サインの枚数が過去のシリーズ最多となりました。サインカードの種類はシール仕様の縦版、横版に加えてゴールド基調の直書き版も投入していますよ。

メモラビリアカードには各球団のドラフト1位ルーキーが登場しています。ドラフト1位ルーキー12名が一堂に会したブックレット版は圧巻の一言です!

金箔が押されたレギュラーカードに各25枚限定のグリーン箔版が限定封入されているのも、ちょっとしたお楽しみ。今年も早期完売が予想されるので、お早めにお買い求めください!

2018年10月発売
全コレクション 214種
1セット38枚(レギュラーカード36枚+プレミアムカード2枚)
価格(15,000円+税) 限定2,700セット

LINE UP

☆レギュラーカード☆
□レギュラー 36種

☆プレミアムカード☆
□メモラビリアカード 11種
※各限定枚数のパッチ版あり
□スーパーパッチカード 9種
□ブックレットカード 1種
※エクスチェンジカードを封入
□直筆サインカード(横版) 68種
□直筆サインカード(縦版) 68種
□直書き直筆サインカード 21種

Voice from Editor 縦版サインに注目!

 今年のループレのデザインで、従来のものと一番変わったのは縦版の直筆サインではないでしょうか。

 写真を縦版と横版のサインで変えていることが、このシリーズが始まった時からのこだわりですが、今年の縦版サインは、表情をクローズアップしたトリミング違いの写真を背景に置くことで、印象が大きく変わりました。写真のセレクトも昨年までは縦型、横型のデザインでハマりやすいポーズをそれぞれに割り当てていましたが、今年はアップにした時に表情がきれいに見えるものを縦型に採用しています。

 右下に小さめに配されている全身写真は、これまでほどスペースは必要ないので、ポーズの制約がなくなり、表情メインで選べるようになったのです。金箔押しのゴージャス感は昨年同様。枚数も少なく、入手できた方はラッキーですよ!

画像: 直筆サインカード(縦版) 東 克樹(De)

直筆サインカード(縦版) 東 克樹(De)

カード紹介

〈レギュラーカード〉

 若葉をイメージさせるグリーンを基調としたデザインを採用。アクセントに金箔が押されていますが、その内と外でグリーンの濃淡を左右で反転させているのがポイントです。ルーキーマークも右サイドは白、左サイドはグリーンと色を変えています。各25枚限定のグリーン箔版もあります。

〈プレミアムカード メモラビリアカード〉

 メモラビリアカードもレギュラーと同系色のグリーンで統一。パッチ版も同デザインのため、窓枠はジェネシスよりも一回り大きく設計してあります。封入枚数はソフトバンク・吉住、楽天・近藤、オリックス・田嶋、日本ハム・清宮、ロッテ・安田、広島・中村、阪神・馬場、DeNA・東、ヤクルト・村上のジャージーは通常版が各55枚、パッチ版が各30枚。巨人・鍬原、中日・鈴木のアンダーシャツは通常版が各61枚で、パッチ版は鍬原の3枚のみとなっています。

〈プレミアムカード スーパーパッチカード〉

 スーパーパッチカードはジャージー9種で合計58枚。各枚数も5~8枚と少枚数になっているので、ゲットできた人はラッキーですよ。こちらはボックスに実物のカードが封入されています。

〈プレミアムカード ブックレットカード〉

 ブックレットカードはドラフト1位12名のメモラを搭載した超豪華版。ブックレット背表紙の裏に当たる部分にも印刷が施されたのはBBMでは初になります。エクスチェンジカードが封入されているので、出現したらBBMまでお送りください!

〈プレミアムカード 直筆サインカード(横版)〉

 直筆サインカードが封入された10球団はドラフト3位以下の全ルーキーをラインアップしました。横版と縦版はデザインのベースは共通で、サインが見やすいように白色系にしています。楽天6位の西巻賢二選手は高卒ルーキーながらシーズン終盤には遊撃のレギュラーを獲得。将来が楽しみな原石です。

〈プレミアムカード 直筆サインカード(縦版)〉

 縦版サインは背景にアップめの表情写真を配置。縦版と横版でデザインを組んでから写真を入れ替えたカードも複数ありました。縦サインの総枚数は全68種で合計898枚。難易度は高いですが、ぜひゲットしてください!

〈プレミアムカード 直筆サインカード(直書き版)〉

 直書きサインカードは、ソフトバンク、西武、楽天、オリックス、ロッテ、中日、ヤクルトの7球団にご協力いただきました。昨年よりロッテが1球団分増えたことになります。ゴールドを基調としていますが、横版、縦版の直筆サインカードと共通しているのはサイン部分に大きく背番号が敷かれていること。ルーキー時代の背番号は選手が活躍するとともに変更されるケースも多いので、より目立たせて、後々振り返った時にルーキーカードとしての特色を際立たせたいという意図があります。

開封動画はこちら!

YouTubeのBBM公式チャンネル、ぜひ登録をお願いします!

画像: 公式! 日本一早いBBM カード BOX BREAK 【089】 BBMベースボールカードセット ルーキーエディションプレミアム2018 youtu.be

公式! 日本一早いBBM カード BOX BREAK 【089】 BBMベースボールカードセット ルーキーエディションプレミアム2018

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.