※写真上=始球式の大役を務め、笑顔を見せる鈴木
写真◎毛受亮介

 11月1日、福岡・ヤフオクドームで行なわれたプロ野球の日本シリーズ・福岡ソフトバンクホークス―広島カープ第5戦の始球式に、この夏のアジア大会平泳ぎ2冠の鈴木聡美(ミキハウス)が登場した。

 福岡県出身の鈴木は、ヤフオフドームに行くのは初めてとのことだったが、ワンバウンドになったものの見事に大役を果たした。

 試合は延長10回裏、地元のホークスが四番・柳田悠岐のサヨナラホームランで5対4で勝利を収め、通算成績を3勝1敗1分として日本シリーズ制覇に王手。

 第6戦は明日3日、舞台を広島に移して行われる予定。

構成◎スイミング・マガジン編集部

This article is a sponsored article by
''.