ひざ痛は、ひざを治療すれば改善するとは限りません。実際、オーダーメイド中敷と靴の専門店「足道楽(あしどうらく)」さんには、なかなか治らないひざ痛を何とか解消したいという切実な悩みを抱えた方がたくさん駆け込んでこられるようです。
 足道楽・町田店の三河尚店長は、次のように言います。
「高齢のお客様のなかには、『いくつも病院にかかったけど、なかなか痛みが引かない。何とかしてくれないか?』と切実な思いで来られる方も少なくありません。私は医師ではないので患部を直接治療することはできません。私たちにできることは、毎日はく靴を調整したり、選んだりしてあげることです。ところが、足元を調整すると、だんだんひざ痛が解消していくのです。実際、『なんで痛みが引くのか!?』と目を丸くされる方もいます。痛みが消えただけでなく、姿勢や歩き方まだよくなる人も少なくありません」
 このやっかいなひざ痛を解消させる三河社長の秘密兵器とは一体何でしょうか? それが靴のなかに入れて使う「中敷(インソール」です。中敷を使えばひざ痛が解消するのは、ひざ痛が足首の歪みから起こりやすいからです。
 ただし、中敷は既製品ではなく、自分の足の形にあったオーダーメイド品でなければ効果はありません。足病治療の先進国であるアメリカ足病学会認定のオーダーメイド中敷を使えば、ひざ痛、股関節痛、腰痛の解消はもとより、女性に多い外反母趾、偏平足、浮き指など足の異変もどんどん改善していくというのです。
 オーダーメイド中敷によるひざ痛解消の詳細については、全国書店で発売中のアクティブシニア向け健康雑誌『健康生活マガジン「健康一番」けんいち』Vol.17「特集:ひざ痛・股関節痛」をぜひお読みください。
■雑誌名:『健康生活マガジン「健康一番」けんいち』Vol.17
■特集:「ひざ痛・股関節痛 知りたいことがよくわかる~ひざの老化現象『変形性ひざ関節症』に打ち勝つ方法」
■116ページ
■定価:本体824円+税
■発行:株式会社ベースボール・マガジン社
■2018年10月16日。現在、全国の書店で発売中。お近くの書店でお求めになるか、ベースボール・マガジン社・受注センターにご注文ください。ベースボール・マガジン社・受注センター☎0120‐911‐410(月~金曜10時~12時、13時~16時。祝祭日は除く)。ベースボール・マガジン社のホームページ(http://www.sportsclick.jp/bookcart/)からもお求めいただけます。

画像: [変形性ひざ関節症]靴の「中敷」でひざ痛が解消!

This article is a sponsored article by
''.