11月17、18日の2日間、東京辰巳国際水泳場にてKOSUKE KITAJIMA CUP 2019が行なわれる。

 今大会は、小学生の部、一般の部に大きく分かれており、一般の部には日本代表クラスのトップ選手も出場予定。1週間前のワールドカップ東京大会で短水路日本新を出した池江璃花子(ルネサンス/淑徳巣鴨高3年)、大橋悠依(イトマン東進)をはじめ、萩野公介(ブリヂストン)、坂井聖人(セイコー)、小堀勇氣(ミズノ)らリオ五輪のメダリストも出場する予定だ。

 来場者限定イベントとして北島康介氏や代表選手の直筆サイン入りグッズが当たる抽選会、競泳のみならず他競技の歴代オリンピック金メダルが展示される「歴代金メダルオールスター」、そして18日の全レース終了後にはドリームマッチが組まれ、北島氏と現役選手がドリームチームを結成し、リレーを行なうなど、盛りだくさんの2日間となりそうだ。

 入場無料! トップ選手の泳ぎを堪能でき、さらにイベントで楽しむこともできる大会だけに、お時間のある方はぜひ辰巳へ足を運んでみよう! タイムスケジュールは以下となります。

画像: 東京都水泳協会HPより

東京都水泳協会HPより

 また、BS日テレ、日テレジータス(CS)、日テレニュース24(CS)では両日ともに生中継を予定しているので、各局の番組表をチェックしてみよう。

構成◎スイミング・マガジン編集部

This article is a sponsored article by
''.