1週間後の11月23日に再開する『高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ
2018』は残り3節。現在、EASTは鹿島アントラーズユースが、WESTは京都サンガF.C. U-18が首位に立っている。各リーグの優勝チームは、12月15日に埼玉スタジアムで開催される『プレミアリーグ ファイナル』を戦い、日本一を決める。
※現在(15節終了時点)の順位表と各リーグ残りの日程は以下の通り
<情報提供:日本サッカー協会>

画像: EAST首位の鹿島アントラーズユース © JFAnews/SMD

EAST首位の鹿島アントラーズユース © JFAnews/SMD

画像: WEST首位の京都サンガF.C. U-18 © JFAnews/SMD

WEST首位の京都サンガF.C. U-18 © JFAnews/SMD

<順位表>

画像: ※ガンバ大阪ユースとヴィッセル神戸U-18は1試合未消化

※ガンバ大阪ユースとヴィッセル神戸U-18は1試合未消化

<各リーグの日程>

画像: <各リーグの日程>

This article is a sponsored article by
''.