※写真上=歴史ある東スイ招待は今年で50回目を迎え、その節目の大会は東京辰巳国際水泳場にて開催される
写真◎毛受亮介/スイミング・マガジン

 11月21日(水)~25日(日)の5日間、東京スイミングセンタージュニア優秀選手招待公認記録会(東京SC招待)が行なわれる。8歳以下区分から17歳以上区分までと年齢別に実施される冬場の長水路大会として定着している同大会は、今回で第50回目の節目を迎え、東京辰巳国際水泳場での開催となる(800、1500m自由形はタイム決勝)。

 18日のKOSUKE KITAJIMA CUP 2019で100m自由形の日本新記録を樹立した池江璃花子(ルネサンス/淑徳巣鴨高3年)始め、萩野公介(ブリヂストン)、大橋悠依(イトマン東進)、東京SC育ちの青木玲緒樹(ミキハウス)、また米国での高地合宿から帰国直後の瀬戸大也(ANA)、入江陵介(イトマン東進)ら、日本代表選手も多く出場する予定。実際に全種目出場するかどうかはわからないが、各選手とも以下のように多くの種目にエントリーしている。

池江=50、100、200m自由形、50、100、200m背泳ぎ、50、100、200m平泳ぎ、200mバタフライ、200m個人メドレー

萩野=100、200m自由形、100、200m背泳ぎ、200m平泳ぎ、100、200mバタフライ、200、400m個人メドレー

大橋=200m自由形、100、200m背泳ぎ、200m平泳ぎ、100、200mバタフライ、200、400m個人メドレー

青木=50、100、200m平泳ぎ、200m個人メドレー

瀬戸=50m4種目に200m個人メドレー

入江=50、100、200m背泳ぎ、200m個人メドレー

 一般入場は1000円。辰巳の2階チケットブースで販売する予定なので、お時間のある方は足を運んでみよう。

 競技日程は以下の通り。

画像: 11月21日★1日目の競技日程

11月21日★1日目の競技日程

画像: 11月22日★2日目の競技日程

11月22日★2日目の競技日程

画像: 11月23日★3日目の競技日程

11月23日★3日目の競技日程

画像: 11月24日★4日目の競技日程

11月24日★4日目の競技日程

画像: 11月25日★5日目の競技日程

11月25日★5日目の競技日程

文◎スイミング・マガジン編集部

This article is a sponsored article by
''.