2019年の『高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ』への参入をかけて、12月14日と16日に広島県の各会場で『高円宮杯 JFA U-18 サッカー プレミアリーグ2018 プレーオフ』が開催される。現在、プレーオフ進出をかけて全国9地域で『プリンスリーグ』が行なわれている(9地域中3地域は全日程を終了)。現時点(11月22日12時時点)での順位表をまとめた。
(情報提供:日本サッカー協会)

<『高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2018』の結果&途中結果>

※11月22日12時時点では、全日程を終了しているプリンスリーグ北海道、プリンスリーグ東北、プリンスリーグ北信越のみ、プレーオフ進出チームが決定(☆印のある旭川実業高校、尚志高校、ベガルタ仙台ユース、新潟明訓高校)。それ以外の6地域の☆印はプレーオフ進出枠を指す

画像1: <『高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2018』の結果&途中結果>
画像2: <『高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2018』の結果&途中結果>

『高円宮杯 JFA U-18 サッカー プレミアリーグ 2018 プレーオフ』

<日程>
開催日
1回戦 2018年12月14日(金)
2回戦 2018年12月16日(日)

<会場>
1回戦:広島広域公園第一球技場、広島広域公園補助競技場、コカ・コーラ ボトラーズジャパン広島スタジアム、呉市総合スポーツセンター 陸上競技場
2回戦:コカ・コーラ ボトラーズジャパン広島スタジアム、広島広域公園第一球技場

<組合せ>
『高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2018』終了後、高円宮杯実施委員長の立会いのもと抽選を行ない、12月10日(月)の夕方以降発表する。1回戦と2回戦において同地域同士での対戦は避けることを条件として、その他はフリー抽選とする

<参加チームとその数>
『高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2018』の9地域(北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州)成績上位の計16チーム(プレミアリーグ所属チームのセカンドチームは含まない)。北海道:1チーム、東北:2チーム、関東:3チーム、北信越:1チーム、東海:2チーム、関西:2チーム、中国:2チーム、四国:1チーム、九州:2チーム
※各地域の出場枠は、『高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2018』各地域参加チーム(プレミアリーグ所属チームのセカンドチームは含まない)の2種各連盟大会における成績ポイントで算出

<大会形式>
16チームを4つのグループに分けて勝ち抜き戦を行ない、各グループ1チーム、計4チームの勝者を決定する。4チームには次年度の『高円宮杯JFA U-18
サッカープレミアリーグ 2019』に参入する権利が与えられる

This article is a sponsored article by
''.