「始球式カード」にはももクロの4人も収録
人気インサート「PHANTOM」も登場

 今年で3年目を迎えた「FUSION」の2018年版が発売となりました。
「記録を切り口に現在と過去を融合(=fusion)」するというのが本作の基本コンセプト。2018年シーズン中に何かしらの記録を打ち立てた現役選手と、同種の記録を保持していたOB選手をセットでカード化したのが、当シリーズのレギュラーカードの大部分を占める「記録の殿堂」です。
 その他に「2ndバージョン」でもカード化が間に合わなかった途中入団選手を収録した「1stバージョンアップデート版」、人気の「始球式カード」は今回ももいろクローバーZの4人も加えて過去最大の14種を準備。サブセットの「タイトルホルダー」、インサートでは今季区切りの記録を樹立した現役選手を特集した「GREAT RECORD」、各球団1名のOB選手をピックアップした「LEGENDARY PLAYER」は例年通りですが、12球団各チームのカードに投入されて人気のインサート「PHANTOM」が今回「FUSION」にも加わりました。対象はこちらも各球団1名のOB選手で、各25枚限定と超レア!
 直筆サインカードも通常版に加えて「クロスサイン版」や、やはり12球団各チームバージョンに投入されて人気を博した「Picturesque版」も制作されています。
 さらに、「シークレット版」や「パラレル版」など多種多様な仕掛けも施され、楽しさいっぱいのシリーズとなっています。

2018年11月発売
全コレクション 279種
1パック(6枚入り)価格(本体400円+税)
1ボックス(15パック入り)価格(本体6,000円+税)

LINE UP

☆レギュラーカード☆
□1stバージョンアップデート版 10種
□始球式カード 14種
※各100枚限定、各50枚限定のパラレル版あり
□記録の殿堂 96種
※うち9種にシークレット版あり
□タイトルホルダー 24種
※各100枚限定、各50枚限定のパラレル版あり

☆インサートカード☆
□GREAT RECORD 24種
※各100枚限定、各50枚限定のパラレル版あり
□LEGENDARY PLAYER 12種
※各100枚限定、各50枚限定のパラレル版あり
□PHANTOM 12種
※各25枚限定

☆スペシャルインサートカード☆
□直筆サインカード(通常版) 53種
□直筆サインカード(Picturesque版)  20種
□直筆サインカード(クロスサイン版) 6種
□直筆サインカード(コンボサイン版) 1種
□直筆サインカード(始球式版) 7種

※チェックリスト、直筆サインカードの種類・枚数は下記をご覧ください。

Voice from Editor 日々更新される記録に翻弄される「FUSION」担当編集

画像: No.091 小川泰弘

No.091 小川泰弘

 当シリーズのカードの並び順は今シーズン現役選手が達成した記録の日付順になっているため、連勝記録などは連勝が伸びるとその分、順番を後ろに回さなければならなくなるので、担当編集は日々その対応に追われるのでした。

 今回で言うとNo.091小川泰弘(ヤクルト)の「対巨人戦8連勝」が、まさにそのケース。同投手は16年4月30日の巨人戦で勝って以降、同戦の連勝を続け、9月11日までに7連勝をしたところで原稿を入れました。この時点ではNo.085大山悠輔(阪神)の「6打数6安打」(9月16日)の前に位置していたのですが、10月1日に約3週間ぶりの登板となった小川が再び巨人戦で勝って8連勝となったため、No.089森唯一(ソフトバンク)の「チーム7試合連続セーブ」(9月18日~25日)の後ろに回ることに。連勝が伸びたために、標題の「7連勝」を「8連勝」に改め、原稿も少し手直しすることを印刷所に伝えます。さらに、このシリーズ、カードの最下部に敷かれた帯の色が緑→紫→黄土色→赤と循環しているため、変更された部分の帯色も変えないといけません。印刷所のオペレーターの方が大変だったはずです。

 記録は試合が続く限り生まれていくので、当初予定していたものより、こっちの記録の方が面白いので差し替えようなんてことも当然あります。最後まで予断を許さないシリーズだけに、毎回緊張の連続です。

カード紹介

〈レギュラーカード〉

〈インサートカード〉

〈スペシャルインサートカード〉

開封動画はこちら!

YouTubeのBBM公式チャンネル、ぜひ登録をお願いします!

画像: 公式! 日本一早いBBM カード BOX BREAK 【092】2018 BBMベースボールカード FUSION www.youtube.com

公式! 日本一早いBBM カード BOX BREAK 【092】2018 BBMベースボールカード FUSION

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.