全日本大学アメリカンフットボール選手権 西日本代表校決定戦、WESTERN JAPAN BOWL 2018は、2018年12月2日(日)、大阪府吹田市の万博記念競技場で行われ、関西学院大が20-19で立命館大を下した。関西学院大学は西日本代表として全日本大学選手権決勝【三菱電機杯 第73回 毎日甲子園ボウル】に出場。東日本代表(早稲田大学)と対戦する。

天候:晴 
観衆:8,000人

・関西学院大学(関西学生リーグ1位) 20-19 立命館大学(西日本代表校4回戦勝者)

画像: 関学QB奧野は3インターセプトを献上するも最後はサヨナラFG圏内までの好ドライブを演出した 撮影:佐藤 誠

関学QB奧野は3インターセプトを献上するも最後はサヨナラFG圏内までの好ドライブを演出した 撮影:佐藤 誠

画像: 立命の攻撃を指揮したQB荒木。インターセプト0の安定したクォーターバッキングだったが敵陣で決め手を欠きチームに勝利を読び込めなかった 撮影:佐藤 誠

立命の攻撃を指揮したQB荒木。インターセプト0の安定したクォーターバッキングだったが敵陣で決め手を欠きチームに勝利を読び込めなかった 撮影:佐藤 誠

画像: マッチアップする関学DB横澤と立命WR木村、立命WR木村は対峙しなかった第1シリーズの2キャッチのみとなった 撮影:佐藤 誠

マッチアップする関学DB横澤と立命WR木村、立命WR木村は対峙しなかった第1シリーズの2キャッチのみとなった 撮影:佐藤 誠

This article is a sponsored article by
''.