「BORN IN 1979」ではあの人も、
「1979年の世相」ではこの人もカード化!

「もしも今年がXXXX年だったら」という仮定の下、制作される「タイムトラベル」シリーズ。その第3弾は、昨年の1989年から10年さかのぼり、1979年をテーマとしています。

 同年は九州から埼玉・所沢に本拠を移した西武ライオンズが新たにスタートした年でしたが、同球団は開幕12連敗を喫して初年度は最下位に沈むという前途多難なスタートとなりました。

 同年のパ・リーグは“赤鬼”マニエルの活躍もあって前期は近鉄が優勝。後期優勝の阪急とのプレーオフでは高卒2年目の新鋭・山口哲治(近鉄)が3連投で3連勝に貢献し、近鉄が球団創立30周年の年に初優勝を果たします。

 日本シリーズではセ・リーグを4年ぶりに制した広島との対戦となり、3勝3敗で迎えた第7戦の9回裏、1点ビハインドの場面で無死満塁と追い上げましたが、守護神・江夏豊の伝説的な投球でカープがピンチを脱して初の日本一に。7度目の日本シリーズ出場となった西本幸雄監督はまたしても日本一を逸することになりました。

 当シリーズのサブセットでは「XXXX年生まれのプロ野球選手」というカテゴリーを設けていましたが、今回は「プロ野球選手」という限定を解除。「BORN IN 1979」とタイトルを改め、元衆議院議員の杉村太蔵氏に登場していただきました(直筆サインカードもあり!)。

 また、初年度より驚きを持って迎えられたサブセット「1979年の世相」は、今回は4種。ゴダイゴの「ガンダーラ」がヒット、小林幸子の「おもいで酒」がヒット、NECがPC-8001を発売、アニメ『ベルサイユのばら』が放映開始の4種です。しかも、小林幸子さんと『ベルばら』の作者・池田理代子先生はサインを寄せてくれています。

 今回も数多くのOBのみなさんが快くサインをお書きくださったこともあって、サインカードの出現率はかなり高め。プロ野球がオフの年末年始は「タイムトラベル」を楽しみましょう!

2018年12月発売
全コレクション 177種
1パック(6枚入り)価格(本体400円+税)
1ボックス(20パック入り)価格(本体8,000円+税)

LINE UP

☆レギュラーカード☆
□1979年のプロ野球 72種
□惜別球人 6種
□1979球界回顧 8種
□BORN IN 1979 6種
□1979年の世相 4種

☆インサートカード☆
□セ・リーグのタイトルホルダー 9種
□パ・リーグのタイトルホルダー 9種
※各30枚限定の赤箔版あり

☆スペシャルインサートカード☆
□直筆サインカード 63種

※チェックリスト、直筆サインカードの種類・枚数は下記をご覧ください。

Voice from Editor 写真を探していて発見した驚愕の事実

 このシリーズを制作するにあたり、BBMのフォトライブラリーをくまなく見る必要があるのですが、ああ、こんな写真があるのか、こんな選手もいたなあ~と、それはなかなか楽しい作業でもあります。

 今回見ていて驚いたのが下の写真です。建設中の西武ライオンズ球場をバックに根本陸夫監督を扇の要に野村克也、田淵幸一、土井正博、東尾修ら主力選手たちを従えて写っているこの写真、わりと有名な写真だと思いますが、驚いたのがこの写真の撮影日、なんと1979年1月19日なのです!

 背景に移っている球場、全然できていないですよね。なのに、同球場の開場日は4月14日ですから、なんと3カ月弱で球場を建てたわけです。その建設の途上に様々な苦労があったことは想像に難くありません。

 カードの方では別の写真を採用しましたが、思わぬ発見に驚いた次第です。

画像: 撮影日は1979年1月19日。球場開場日は4月14日。ここからたった3カ月でオープンとは!

撮影日は1979年1月19日。球場開場日は4月14日。ここからたった3カ月でオープンとは!

カード紹介

〈レギュラーカード〉

〈インサートカード〉

〈スペシャルインサートカード〉

開封動画はこちら!

YouTubeのBBM公式チャンネル、ぜひ登録をお願いします!

画像: 公式! 日本一早いBBM カード BOX BREAK 【094】BBMベースボールカード タイムトラベル1979 youtu.be

公式! 日本一早いBBM カード BOX BREAK 【094】BBMベースボールカード タイムトラベル1979

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.