上写真=先陣を切って計量に臨んだ伊藤は、リミットいっぱいでクリア

いよいよ明日に迫ったトリプル世界タイトルマッチの前日計量、検診が29日、東京都内で行われた。出場6選手とも1発でパス。あとは、明日夜の決戦を残すだけとなった。各選手のデータは下記のとおり。

◆WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦
(57.2kg~58.9kg)

伊藤、チュプラコフともに非常にリラックスした状態

伊藤雅雪(伴流=WBO世界スーパーフェザー級チャンピオン)
体温 36.5℃
脈拍 52/min
血圧 124/84
体重 58.9kg

エフゲニー・チュプラコフ(ロシア=WBO世界スーパーフェザー級1位)
体温 36.6℃
脈拍 50/min
血圧 141/93
体重 58.6kg

◆WBC世界バンタム級暫定王座決定戦12回戦
(52.2kg~53.5kg)

しっかりとクリアした拓真は、これまでの険しい表情一変、ようやく笑顔を見せた

ペッチ・CPフレッシュマート(タイ=WBC世界バンタム級2位)
体温 36.4℃
脈拍 71/min
血圧 124/75
体重 53.5kg

井上拓真(大橋=WBC世界バンタム級5位)
体温 36.6℃
脈拍 62/min
血圧 155/96
体重 53.5kg

拓真はWBCカラーのグリーンの勝負パンツを着用

◆WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ12回戦
(47.7kg~48.9kg)

画像: そろって笑顔でポーズ

そろって笑顔でポーズ

拳四朗(BMB=WBC世界ライトフライ級チャンピオン)
体温 36.6℃
脈拍 65/min
血圧 140/87
体重 48.7kg

サウル・フアレス(メキシコ=WBC世界ライトフライ級8位)
体温 37.0℃
脈拍 54/min
血圧 137/66
体重 48.9kg

恒例のフェイスオフでも、両者爆笑

取材_本間 暁 写真_山口裕朗

This article is a sponsored article by
''.