上写真=序盤にスコアが動いた一戦。先制した米子北が1点のリードを守った
写真◎中島光明

■2018年12月31日 全国高校サッカー選手権1回戦(東京・駒沢)
国士舘(東京A) 0-1 米子北(鳥取)
得点者=(米)﨑山友太

1年生ストライカーが決勝点

 立ち上がりに先制点を奪ったのは米子北。7分にMF原田海の右からのセンタリングを、1年生ストライカー﨑山友太がダイレクトで蹴り込んで先制した。4回目の出場で悲願の選手権初勝利を目指す国士舘は、ボール支配率を高めて反撃を狙うものの、個々が孤立する場面が多く、良い形を作ることができない。後半は規定いっぱいの5人の選手交代で打開を試みたが、終わってみれば後半のシュートは1本のみ。米子北は追加点こそ奪えなかったが、完封勝利で初戦を突破した。

This article is a sponsored article by
''.