上写真=東福岡は大森⑨が2得点の活躍
写真◎佐藤博之

■2018年12月31日 全国高校サッカー選手権1回戦(埼玉・NACK)
浦和南(埼玉) 0-4 東福岡(福岡)
得点者:(東)大森真吾2、野寄和哉、荒木遼太郎

17年ぶり出場の浦和南は初戦で涙

 地元の応援団の声援を受け、序盤は浦和南が東福岡を攻めたてるも、シュートがバーに弾かれたり、東福岡のGK松田亮の好守に阻まれ先制点が決まらない。すると16分、東福岡の大森真吾に技ありゴールを決められる。さらに、その5分後にもミスから再び大森に追加点を献上。1分後には野寄和哉にもゴールを許し、前半で3点のビハインドを背負う。後半にも荒木遼太郎に決められ4失点。17年ぶりの選手権を戦った浦和南だが、1回戦敗退となった。

This article is a sponsored article by
''.