上写真=神村学園は土壇場でFKのチャンスを獲得。隈元③がゴールを狙う……
写真◎佐藤博之

■2018年12月31日 全国高校サッカー選手権1回戦(埼玉・NACK)
尚志(福島) 1-1(PK5-3) 神村学園(鹿児島)
得点者:(尚)伊藤綾汰 (神)隈元聖也

神村学園は土壇場で追いつくも……

 前半は両者譲らずスコアレスで折り返すと、後半に尚志が先手を奪う。55分、CKのこぼれ球に反応した伊藤綾汰が先制点を奪う。一方の神村学園は、80分までシュート数がわずか2本に抑え込まれるが、アディショナルタイムの80+1分に、隈元聖也が直接FKを決めて、土壇場で同点。勝敗はPK戦へと委ねられる。5人全員が決めた尚志に対し、神村学園は2番手のキッカーが失敗してしまい、万事休す。東北と九州の強豪対決は、尚志に軍配が上がった。

This article is a sponsored article by
''.