上写真=ゴールに迫るバスケス・バイロン。青森山田は多彩な攻めで6得点を奪った
写真◎金子 悟

■2019年1月2日 全国高校サッカー選手権2回戦(神奈川・三ツ沢)
青森山田(青森) 6-0 草津東(滋賀)
得点者=(青)天笠泰輝、武田英寿、橋本峻弥、武眞大、小松慧、バスケス・バイロン

2年ぶりの頂点へ大勝スタート

 2年ぶり2回目の優勝を狙う青森山田が、鮮やかなゴールラッシュで初戦を飾った。13分に中央を崩すと、MF天笠泰輝が左足でミドルシュートを決めて先制。37分にはMF武田英寿が加点し、良い時間帯にリードを広げて前半を終えた。後半はセットプレーが威力を発揮し、MF檀崎竜孔のCKから3点目、4点目を決めて勝利を決定付ける。草津東のシュートを前半はゼロ、後半も2本のみに抑えて反撃を許さず、さらに2点を加えて6-0で大勝した。

This article is a sponsored article by
''.