上写真=値千金の決勝ゴールをスコアした秋田商の鈴木(9)
写真◎松田杏子

■2019年1月2日 全国高校サッカー選手権2回戦(千葉・柏の葉)
富山一(富山) 0-1 秋田商(秋田)
得点者:(秋)鈴木宝

完封勝利で3回戦へ

 前半はシュートなしに終わった秋田商だが、風上に立った後半に息を吹き返す。ロングボールを前線の快足FW長谷川悠に集めて富山一守備陣の背後を狙うなど、攻撃を活性化させる。69分に左サイドでFKを獲得すると、長谷川のライナー性のボールからキャプテンの鈴木宝がゴールネットを揺らし、秋田商が先制。その後、富山一のMF小森飛絢らにゴールへと迫られるも、秋田商はGK山口雄也の好セーブもあり完封勝利。秋田商が3回戦へ駒を進めた。

This article is a sponsored article by
''.