上写真=尚志の高橋が右足でゴールネットを揺らす
写真◎佐藤博之

■2019年1月2日 全国高校サッカー選手権2回戦(埼玉・浦和駒場)
東福岡(福岡) 0-2 尚志(福島)
得点者:(尚)坂下健将、高橋海大

赤い彗星は2回戦で姿を消すことに……

 前半のシュート数はともに4本。それでも、そのうちの1本を尚志がゴールへと結びつけ、先制する。31分、染野唯月が放ったシュートのこぼれ球を坂下健将がゴールへ蹴り込んだ。リードした尚志は後半、さらに勢いに乗る。前半の倍となる8本のシュート数を記録。75分に高橋海大が追加点を挙げ、勝負を決定づけた。一方の東福岡はモヨ・マルコム強志のロングスローなどで反撃を試みるも実らず、1点が遠く完封負け。2回戦で姿を消すこととなった。

This article is a sponsored article by
''.