上写真=流通経済大柏の決勝点を挙げた関川(5)を仲間が祝福する
写真◎福地和男

■2019年1月3日 全国高校サッカー選手権3回戦(千葉・フクアリ)
星稜(石川) 0-1 流通経済大柏(千葉)
得点者:(流)関川郁万

守護神・松原を中心に星稜を完封

 試合開始早々の5分に流通経済大柏が先制する。CKのチャンスを得ると、キッカーの芹田悠真が高さのあるボールをゴール前へ。DF関川郁万が打点の高いヘディングシュートをゴールにたたき込み、1点をリードする。その後、反撃に出る星稜のFW岩岸宗志とMF有馬大勢に立て続けにシュートを打たれるも、流通経済大柏のGK松原颯汰の好守やクロスバーにも助けられ、ゴールを割らせない。後半も粘り強い守備で星稜を完封した流通経済大柏がベスト8入りを果たした。

This article is a sponsored article by
''.