駅伝という大きな舞台を目標に、日々鍛錬を重ねてきた大学生たち。その足元を支えたのが、ニューバランスのシューズだった。
 各チームの主力ランナーたちは、なぜニューバランスを選んだのか。彼らがその最新モデル『NB HANZO V2』を使用する理由を明かしてくれた。
構成/陸上競技マガジン編集部 写真/ニューバランス

オールマイティー

 城西大で主将を務めた服部潤哉(4年、中京大中京高・愛知)は振り返る。
「チームをまとめるためにどうするか、ずっと考えていました。口で言うより、練習がきつくても積極的に引っ張っていこうと思っていました」。この1年、さまざまな重圧もあった。そのなかで「それまで中間層だった選手が伸びた」と、チームの成長も実感できた。

 そんな服部は、NB HANZO V2について「僕の好きな柔らかさが出ています。主にスピード練習に使っていて、トラックでもロードでもスピードが伝わりやすく、オールマイティーで場所を選ばないですね」と、信頼を寄せている。

画像: キャプテンの重責を全うした城西大・服部。NB HANZO V2は「オールマイティーで場所を選ばない」と信頼

キャプテンの重責を全うした城西大・服部。NB HANZO V2は「オールマイティーで場所を選ばない」と信頼

 同じく城西大の大石巧(4年、袋井高・静岡)も「スピード練習やロード練習で履くようにしています。長い距離に向いていて、走った後ダメージも少なく感じます」と、そのメリットを語った。「NB HANZO V2はフィット感が向上し、足が守られている感じ。すごく軽いし、接地がしやすく、全体の反発を使って走れます」と笑顔だ。

 大石は静岡で過ごした高校時代までサッカーに打ち込んだが、「駅伝を見るのが大好き」で、大学は自ら問い合わせ、入部を果たした熱い男だ。4年生でも自己ベストを更新するなど成長。その要因の一つが、NB HANZO V2だった。

「すごく跳ねる」反発力のよさ

 NB HANZO V2について、「すごく跳ねる」と反発力の良さを語ってくれたのが拓殖大のエース・馬場祐輔(4年、九産大附九州高・福岡)だ。1年時から主力として活躍してきた馬場は「自分は跳ねる感じの走りなので、NB HANZO V2の反発力が合っています。スピードが出るので、3000m×5本など、スピード練習に向いていると感じます」。

 拓殖大は今季、ワークナー・デレセ(4年、メダニアレム高・エチオピア)が留学生で初めての主将を務めることになり話題を呼んだが、そのデレセをサポートしたのが馬場と戸部凌佑(4年、前橋育英高・群馬)の副将2人だった。

「自分や馬場は1年時から選抜合宿でデレセと一緒にいる時間が長かったので、デレセが伝えたいことは理解しているつもり。デレセの思いを、みんなに正確に伝えられるようにと意識はしていました」と、戸部は仲間との絆を振り返った。その戸部、NB HANZO V2について「自分は跳ねるタイプの走りではないのですが、反発がすごくて、脚が前に進む感じはいいですね」と話し、HANZO V2がどんなタイプの選手にもマッチしていることが伝わってきた。

画像: 戸部とともに主将・デレセ(右)を支えた拓殖大副将の馬場(左)。跳ねる感触が自分の走りに合っていると感じていた

戸部とともに主将・デレセ(右)を支えた拓殖大副将の馬場(左)。跳ねる感触が自分の走りに合っていると感じていた

欲しかった靴が手に入った

「僕がシューズに望むのは反発性とクッション性の両立。今、欲しかったシューズが手に入ったという感じです」とNB HANZO V2を手にした喜びを語ったのは上武大の大森樹(4年、久御山高、京都)だ。「フィット感が良く、足にぴったりついてくる感じ。トラックでグイグイ進みます」と大森。1学年後輩の佐々木守(3年、山形中央高、山形)も、「主にトラックでの練習で使用しています。自分は腰が低くあまり前に進まない走りなのですが、NBHANZO V2は反発があって進みやすい感じがしますね」と話した。

 反発力、フィット感、クッション性……。シューズに求められる機能が丁寧にアップデートされたのがNB HANZO V2だった。トラックに、ロードにとその用途は幅広い。NB HANZO V2に支えられた4年生は最後の大学駅伝をこの冬で終え、新たなステージへと向かう。もっと速く、もっと強くという思いは変わらない。そして3年生は、最後のシーズンへ入る。また、それぞれの戦いの日々が始まる。その足元には、きっとNB HANZOV2があるはずだ。

画像: 2019年に最終学年を迎える上武大・佐々木(手前右)は「これからもニューバランスで、自分の力をしっかり発揮したい」

2019年に最終学年を迎える上武大・佐々木(手前右)は「これからもニューバランスで、自分の力をしっかり発揮したい」

M. Lab共同開発!

画像: 大学駅伝選手が語る
僕がニューバランスを履く理由

NB HANZOがM.Lab(ミムラボ)との共同開発によりさらに進化。日本人の足にフィットする新ラスト、軽さと反発性を極めたワンピース構造のREVLITEミッドソールに加え、フィット性とサポート性、通気性を向上したアッパーを採用。

株式会社ニューバランスジャパン
お客様相談室 ☎0120-85 -0997
受付時間 月~金曜日 10:00~17:00(土・日・祝日および休業日は除く)

This article is a sponsored article by
''.