アジアを拠点に精力的に活動する格闘技団体、ONE Championshipの公開ワークアウトが、ゴールドジム サウス東京アネックスで開催された。公開ワークアウトには、女子アトム級チャンピオンのアンジェラ・リー、元UFC世界ライト級王者であり、元Bellator世界ライト級王者のエディ・アルバレス、元UFC世界フライ級王者デメトリアス・ジョンソンが来日し、ファンの前で多彩な技を披露した。

写真=後列左から、アンジェラ・リー、エディ・アルバレス、デメトリアス・ジョンソン

画像: ONE Championshipは、誠実さ、謙虚さ、名誉、尊厳、勇気、自制心、慈悲心など、アジアの価値観を伝えるメディアでもある。

ONE Championshipは、誠実さ、謙虚さ、名誉、尊厳、勇気、自制心、慈悲心など、アジアの価値観を伝えるメディアでもある。

 ONE Championshipは、2011年にシンガポールでスタートし、世界最大の武道組織を目指している。3月31日には、東京・両国国技館で日本に初上陸を果たす。

「A NEW ERA( 新時代)」と題されたイベントでは、ONE ライト級世界タイトル戦《王者》エドゥアルド・フォラヤンVS青木 真也、ONE ミドル級世界タイトル戦《王者》アウンラ・ンサンVS長谷川 賢、デメトリアス・ジョンソンVS若松 佑弥などが予定されている。

画像: 公開スパーリングを行ったアンジェラ・リー(右)

公開スパーリングを行ったアンジェラ・リー(右)

This article is a sponsored article by
''.