※写真上=200m個人メドレーで自己ベストを大きく更新した大本(写真は昨年5月のジャパンオープン)
写真◎小山真司/スイミング・マガジン

大本が6種目で自己ベスト更新!
初のトップ代表狙う水沼、短距離エースの中村も好記録

 1月19~24日、豪州・アデレードで行なわれた南オーストラリア州選手権(長水路/50m)。日本水泳連盟の自由形強化選手はじめ、日本のトップ選手も多く出場し、4月の日本選手権に向け、好記録でその存在をアピールした。

 もっとも活躍が目立ったのは、大本里佳(イトマンSS/中央大3年)。50、100、200m自由形、50、100mバタフライ、200m個人メドレーの6種目すべてで自己ベストを更新。特に専門種目の200m個人メドレーでは、自己ベストを1秒05更新する2分9秒93をたたき出した。この記録は2019年世界選手権の日本代表選考基準となる派遣標準Ⅱ(2分10秒97)を大きく突破するもので、2014年以来となるトップ代表入りに向け、その存在を大きくアピールした。

 200m個人メドレーは2017年世界選手権銀メダリストの大橋悠依(イトマン東進)を筆頭に、同5位の今井月(豊川高3年)、2016年リオ五輪代表の寺村美穂(セントラルスポーツ)と渡部香生子(JSS立石/早稲田大4年)ら、世界大会で実績のある選手がずらりとそろう種目。大本の台頭で、代表争いはさらに熾烈を極めるだろう。

 男子では初の世界選手権代表入りを目指す水沼尚輝(新潟医療福祉大4年)が100mバタフライで51秒90、自由形短距離のエース、中村克(イトマン東進)が50m自由形で22秒06、100m自由形で48秒51とそれぞれハイレベルな記録で優勝を果たしている。

 日本選手の結果は以下の通り。

南オーストラリア州選手権日本選手結果

※最終結果のみ
※順位は南オーストラリア水泳連盟の公式リザルトに準ずる

[男子]
■松井 浩亮(新潟医療福祉大職員)
*19歳以上区分
50m自由形22.71/予選11位
100m自由形50.04/2位
50m背泳ぎ25.38/1位
100m背泳ぎ56.17/3位
■中村  克(イトマン東進)
*19歳以上区分
50m自由形22.06/1位
100m自由形48.51/1位
50mバタフライ23.82/2位
100mバタフライ56.55/2位
■難波  暉(中京大4年)
*19歳以上区分
50m自由形22.58/3位
100m自由形50.09/予選11位
50mバタフライ24.23/3位
■江原 騎士(自衛隊体育学校)
*19歳以上区分
200m自由形1.48.36/1位
400m自由形3.52.09/1位
800m自由形8.03.24/3位*無差別
200mバタフライ1.59.18/1位
200m個人メドレー2.02.95/3位
■吉田 啓祐(日大豊山高3年)
400m自由形3.50.88/1位*17~18歳区分
800m自由形7.59.98/1位*無差別
1500m自由形15.58.96/1位*16~18歳区分
■竹田 渉瑚(オーエンス)
*19歳以上区分
400m自由形3.58.77/3位
800m自由形8.00.44/2位*無差別
1500m自由形15.28.32/1位
■山本 耕平(ミズノ)
*19歳以上区分
400m自由形3.54.56/2位
800m自由形8.06.96/4位*無差別
1500m自由形15.29.73/2位
■水沼 尚輝(新潟医療福祉大4年)
*19歳以上区分
50m自由形23.81/予選13位
100m自由形50.95/予選13位
50mバタフライ23.59/1位
100mバタフライ51.90/1位
■金子 雅紀(イトマン東進)
*19歳以上区分
50mバタフライ25.92/予選12位
50m背泳ぎ/予選失格
100m背泳ぎ54.75/1位
200m背泳ぎ1.59.44/1位
200m個人メドレー2.02.70/2位

[女子]
■山本茉由佳(日本大1年)
*17~18歳区分
50m自由形25.64/1位
100m自由形56.22/1位
50mバタフライ26.59/1位
50m背泳ぎ29.50/1位
■佐藤  綾(新潟医療福祉大職員)
*19歳以上区分
200m自由形2.02.72/予選4位
50mバタフライ27.05/2位
■大本 里佳(中央大3年)
*19歳以上区分
50m自由形24.98/1位
100m自由形54.71/1位
200m自由形1.59.48/1位
50mバタフライ26.60/1位
100mバタフライ59.09/1位
200m個人メドレー2.09.93/1位
■高野  綾(ITOMAN)
*19歳以上区分
50m自由形26.57/5位
100m自由形56.81/4位
200m自由形2.01.60/3位
400m自由形4.16.47/1位
800m自由形8.55.27/1位

構成・文◎スイミング・マガジン編集部

This article is a sponsored article by
''.