男子プロバスケットボール、Bリーグのトレーディングカードが、3年目の今シーズンも登場です! 第1弾となる今回の1st Half、そして2月下旬発売の2nd Halfで、B1、B2の全36チームからそれぞれ90名、総勢180名をカード化しています(一部、すでに退団している選手も含む)。

 直筆サインカードは限定封入で、まず1st Halfでは全90選手が登場、それぞれタテ版、ヨコ版と2種類が作られているので要チェックです。1ボックスから複数枚が出現するので、開封する楽しみも倍増します。

 そして、3年目の大進化を果たしたのが、インサートカードなんです。B1の18クラブから各1選手が登場するのですが、これまでは各1種類だったのが、3種類へとバリエーションが増えました。さらにはその3種類がそれぞれ異なる加工が施されていて、いずれも豪華仕様! きっとすべてをコンプリートしたくなりますよ!

2019年1月発売
全コレクション324種
1パック(5枚入り)価格(本体400円+税)
1ボックス(20パック入り)価格(本体8,000円+税)

LINE UP

☆レギュラーカード☆
□レギュラー 90種

☆インサートカード☆
□The Contenders 18種
□Black Label 18種 ※各100枚限定
□Franchise 18種 ※各50枚限定

☆スペシャルインサートカード☆
□直筆サインカード タテ版 90種
□直筆サインカード ヨコ版 90種

※チェックリスト、直筆サインカードの種類・枚数は下記をご覧ください

カード紹介

〈レギュラーカード〉

 両サイドにそれぞれのチームカラーを配置して違いが出るデザインとしました。チームロゴを真ん中の下部に大きく配置しており、どのチームかすぐに分かるようにすることを意識しました。

〈インサートカード The Contenders〉

 銀紙を使っていることで光沢のあるカードとなっています。背景の模様ではバスケットボールの部分がより際立つようになっていますので、実物を見てその違いを感じてください。

〈インサートカード Black Label〉

黒を基調とした高級感のある背景に、金色の装飾を大胆に組み込みました。加えて、カード名の『Black Label』を含めた金色の部分と、チームカラーを使っている選手名のところは浮き出る加工となっています。どれだけ立体的になっているのか見るだけでなく、触ることでも楽しんでもらいたい1枚です。

〈インサートカード Franchise〉

 プレー写真に加え、プロフィール写真を透過して背景に使用。今回のFAST BREAKでは唯一、1枚のカードに写真を2枚使っています。ホログラム紙なので、他とカードと比べても一段ときらびやかになっています。

〈スペシャルインサートカード 直筆サインカード タテ版〉

 前年同様にプロフィール写真を使用していますが、今回は一部の選手をのぞいてボールを持ったショットを採用しました。これによって多くのバリエーションが生まれて、新たな価値が生まれました。

〈スペシャルインサートカード 直筆サインカード ヨコ版〉

 プレー写真を使用しつつ、和テイストを強調しました。選手名は英字ではなく、漢字、またはカタカナとし、毛筆体の力強いフォントを採用しました。

開封動画はこちら!

YouTubeのBBM公式チャンネル、ぜひ登録をお願いします!

画像: 公式! 日本一早いBBM カード BOX BREAK 【097】 BBM × B.LEAGUE TRADING CARDS 2018-19 SEASON FAST BREAK 1st Half www.youtube.com

公式! 日本一早いBBM カード BOX BREAK 【097】 BBM × B.LEAGUE TRADING CARDS 2018-19 SEASON FAST BREAK 1st Half

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.