スイミング・マガジン3月号が2月9日(土)に発売となりました。

 巻頭特集は、男子平泳ぎの渡辺一平選手(早稲田大)。2年前の1月に樹立した200mの世界記録を更新すべく、2019年シーズンに懸ける意気込みをとっぷりと語っていただきました。

 また、世界トップスイマーのパフォーマンスをひも解く「世界の秘技」では、参考動画となるQRコードも掲載しているので、記事と合わせてご覧ください。

 そして選手、そのご家族から大好評の食事企画では、「試合食」と題して、試合当日の食事をレシピ付きで紹介。

 この時期の恒例企画となったスイマガ編集部選の2019年日本選手権で注目してほしい選手をピックアップ。昨シーズン、トップレベルで存在感を放った新潟医療福祉大勢(松井浩亮、佐藤綾、水沼尚輝)をはじめ、復活の兆しをつかんだロンドン五輪メダリストの鈴木聡美選手(ミキハウス)、4年ぶりの日本代表入りを目指す川本武史選手(TOYOTA)、自由形の新星としてトップの代表入りを狙う吉田啓祐選手(日大豊山高)にお話をうかがっています。

 日本スイミングクラブ協会(JSCA)新年フェスティバルランキングほか、冬期短水路大会、ジュニア海外遠征レポートなど、充実の内容でお届けします。

This article is a sponsored article by
''.