上写真=今号の表紙・巻頭を飾ったのは、ボディビル日本チャンピオンの鈴木雅選手
写真◎Michi ISHIJIMA

オフシーズンならではの特集2本立て!

 トレーニングマガジン最新号が、完成しました。
 今回の特集は2本立て!

 巻頭特集は「チーティング」について。
 チーティングが「ズルい」だの、「ごまかしている」だのと悪者にされていたのは、昔の話。今では立派なテクニックの1つとして、トレーニング効果を高める存在です。
 ただし、なかには依然として、ただ反動を使うことで高重量を振り回しているだけになっているケースも少なからずあるようです。「使いこなせるか否か」が重要なのですね。

 第2特集は「ベンチプレス100kg攻略法」。
 初心者トレーニーなら、誰もが必ず目指すであろう“大台”を、いかにしてクリアしていくのか、押さえるべきポイントを伺いました。
 すでに100kgを挙げている方でも、どこかで重量の壁にぶつかることがあると思います。そんなときには、本特集がプラトー打破のヒントになるかもしれません。

 新連載も始まりました!
 イラストを用いたわかりやすい解剖学を、バズーカ岡田こと岡田隆先生(日本体育大学)にご担当いただいています。
 全身の筋肉マップを覚えることが第1回のテーマ。次回からは各パーツに落とし込み、主要種目においてターゲットとなる筋肉がどのように働いているのか、ご紹介していく予定です。

画像: オフシーズンならではの特集2本立て!

『トレーニングマガジンVol.61』は2月14日、バレンタインデーに発売。
 甘いものをセーブしている筋肉男子への贈り物にも、ぜひご活用ください。


This article is a sponsored article by
''.