上写真=4階級制覇を目指して汗を流す八重樫

 元WBA世界ミニマム級、WBC世界フライ級、IBF世界ライトフライ級チャンピオンで、国内男子初の4階級制覇を目指している八重樫東(大橋)が4月8日(月)、東京・後楽園ホールでスーパーフライ級10回戦を行うことが発表された。対戦相手は未定。
 八重樫は大橋ジムの興行『フェニックスバトル67』のメインイベントに登場する。その他、予定される出場選手および試合は下記のとおり。

日本ユース・スーパーライト級チャンピオン
日本同級7位
平岡アンディ(大橋)
VS.
WBCアジア同級チャンピオン
アチャリヤ・ウィロジャナスノボル(タイ)

日本スーパーフェザー級9位
岡田誠一(大橋)
VS.
中川兼玄(三迫)

日本スーパーバンタム級7位
松本 亮(大橋)

中澤 奨(大橋)

桑原 拓(大橋)

This article is a sponsored article by
''.