写真◎福地和男

 ソフトボール・マガジンでは2018年5月号から2019年3月号まで、藤田倭選手(太陽誘電)の選手コラム『ヤマトダマシイ』を隔月で掲載していました。その中で好評だったのが『教えて!ヤマト』という藤田選手へのQ&Aコーナーです。

『教えて!ヤマト』は連載2回目から始まり、全部で5回を掲載。ソフトボール・マガジンWEBでは、このコーナーを順々に紹介していきたいと思います。今回はその4回目です。

質問(4)どうすればコントロール良く投げられますか?

 練習ではコントロール良く投げられるのですが、試合になると思い通りに投げることができません。どうすればいいですか?(小学6年女子)

答え(4)肩の力を抜いて、練習と同じ気持ちでやってみましょう。

 練習でできることは試合でもできるので、なぜ試合になるとできないのか、その理由を探しましょう。緊張しているのかもしれないし、「打たれたくない」と思うことで、力が入ってしまっているのかもしれません。理由が見つかれば、それを直せばいいだけです。そして、気持ちもコントロールできるようになりましょう。肩の力を抜いて、練習と同じ気持ちでやってみる。逆に、練習のときから試合と同じ緊張感を持って投げてみるのも効果的ですよ。

※内容はソフトボール・マガジン2019年1月号掲載時のものです

This article is a sponsored article by
''.