※写真上=混合デュエット2種目を制した足立(手前)/安部組(写真は昨年のジャパンオープン)
写真◎Getty Images

 国際水泳連盟(FINA)主催のアーティスティックスイミング(AS)ワールドシリーズ(全5戦)の第1戦、フレンチオープンがフランス・パリで3月1~3日、行なわれた。

 ロシア、中国の世界トップ国は参戦しなかったが、日本代表はエース・乾友紀子(井村ASクラブ)がソロのテクニカル(TR)、フリー(FR)、また混合デュエットでは足立夢実/安部篤史ペア(ともに楓心舘)がTR、FRで優勝を果たした。

 デュエットは乾/吉田萌(ザ・クラブピア88)ペアが2位となった。

 ワールドシリーズの第2戦は4月7日、ギリシャ・アレクサンドロポリス(4月5~7日)で行なわれ、第4戦にあたる東京大会(兼日本選手権)は4月27~29日、東京辰巳国際水泳場にて開催される。

フレンチオープン2019日本人選手結果
3月1~3日 フランス・パリ

★ソロテクニカル
1位 乾友紀子 90.5294
★ソロフリー
1位 乾友紀子 91.7667

★デュエットテクニカル
2位 乾友紀子/吉田萌 90.6474
★デュエットフリー
2位 乾友紀子/吉田萌 91.5333

★ミックスデュエットテクニカル
1位 足立夢実/安部篤史 85.8529
★ミックスデュエットフリー
1位 足立夢実/安部篤史 87.4667

構成◎スイミング・マガジン編集部

This article is a sponsored article by
''.