2019年5月11日(土)、『サッカークリニック』がコーチング・セミナーの第3弾(協賛『ビストロフレンチ キス』)を開催します。
今回の講師はSVヴェルダー・ブレーメン(ドイツ)の下部組織で指導した経験を持つ坂本健二さんです。坂本さんによる75分ほどの講義のあとは、カジュアルなビストロ料理を食べながらの懇親会&質疑応答(2時間)を設けています。懇親会ではセミナーに関する質問、指導方法における悩みや相談について坂本さんや参加者同士で話し合いましょう!
(セミナーの模様は『サッカークリニック』のFacebookで紹介予定)

画像: カジュアルなビストロ料理を味わいながらの懇親会が予定されています

カジュアルなビストロ料理を味わいながらの懇親会が予定されています

講義の趣旨は以下のようになっています。

■ドイツ流の守備戦術

ドイツ・サッカー協会が推奨する守備戦術とは何か? 「ドイツ流サッカー・ディフェンス・コーディネーター」の坂本健二さんが、ドイツでは行なわれているけれど、日本では行なわれていないボール奪取の仕方を伝授してくれます。世界との違いを理解してチームのトレーニングに落とし込み、実際のゲームで役立てましょう。

■セミナー・スケジュール

開催日:2019年5月11日(土)
18:00 開場
18:30 講義スタート
19:45 質疑応答&懇親会
21:45 セミナー終了予定

会場:ビストロ フレンチ キス
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-31-15 第3寺田ビル201
アクセス:東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅(新宿御苑[大木戸門]出口2)から徒歩約3分

参加費:6,500円(現地払い)
※夕食代と飲み放題料金も含む

定員:15人(定員になり次第、募集終了)※学生の方も可

特典:『サッカークリニック』のバックナンバー

申し込み方法:
https://www.facebook.com/Soccerclinicofficial/
へメッセンジャーでご連絡ください。
記入内容:名前(よみがな)、年齢、性別、携帯番号、住所(例:東京都新宿区)、指導チーム名とカテゴリー(例:FCサッカークリニック<ジュニア年代>)、指導年数、連絡事項(なくても構いません)
持ち物:ペンとノート(なくても構いません)
服装:カジュアルな服装でお越しください
備考:学生の方のご参加もお待ちしております

画像: スクリーンを使用して「ドイツ流の守備戦術」を分かりやすく解説します(写真は第2回目のセミナーの模様)

スクリーンを使用して「ドイツ流の守備戦術」を分かりやすく解説します(写真は第2回目のセミナーの模様)

画像: 第3回目の講師・坂本健二さん

第3回目の講師・坂本健二さん

■講師紹介

坂本健二(さかもと・けんじ)/1960年、東京都出身。82年から89年まで山雅SC(現在は松本山雅FC)でプレーした。98年にドイツへ渡り、99年からSVヴェルダー・ブレーメンの下部組織でU-16、U-13、U-9などの指導者を歴任。その後、他クラブでU-19からU-7までの幅広い年代で指導経験を積んだ。2006年に日本人として初めて、FCペンツベルクでアカデミー・ダイレクターに就任し、7チームを統括。15年に指導者資格『DFB・エリート・ユース・ライセンス』を取得し、日本へ帰国した(在独歴は16年)。帰国後は指導者講習会の講師やドイツ語の翻訳と通訳を務めている(http://soccer-motto.sun.bindcloud.jp/

This article is a sponsored article by
''.