球団別ベースボールカード、パ・リーグ最初のリリースは千葉ロッテマリーンズです。毎年、大人気となっているこのアイテム、今年の魅力とは?

福浦和也のラストシーズンを見逃すな!

 高卒ルーキーの開幕戦先発出場は球団54年ぶり! さらには安打も記録して話題をさらったのが藤原恭大です。一方で、生え抜きのスター選手・福浦和也の現役ラストシーズンともなり、千葉ロッテマリーンズの2019年シーズンは見どころが盛りだくさん。そのチームパックが、シーズン開幕と同時期に発売されました。

 昨年も大きな話題となった超激レアインサートカード「Phantom」は、特殊ホロ紙を使っての豪華エンボス加工とさらにグレードアップ。また、直筆サインカードだけでなく、今年も「謎の魚スタンプカード」を限定封入している点も見逃せません!

2019年4月発売
全コレクション 220種
1パック(6枚入り) 価格(本体400円+税)
1ボックス(20パック入り) 価格(本体8,000円+税)

LINE UP

☆レギュラーカード☆
□レギュラー 72種
□Last Voyage 3種
□Elite Club 3種
□Pump Up 3種

☆インサートカード☆
□Flagship 9種
※各100枚限定の金紙版、各75枚限定のホロPP版、各50枚限定の金紙ホロPP版あり
□Take Off 3種
※各100枚限定の金紙版、各75枚限定のホロPP版、各50枚限定の金紙ホロPP版あり
□Ride The Wave 3種
※各100枚限定の金紙版、各75枚限定のホロPP版、各50枚限定の金紙ホロPP版あり
□Fireworks 3種
※各100枚限定の金紙版、各75枚限定のホロPP版、各50枚限定の金紙ホロPP版あり
□Phantom 18種
※各25枚限定

☆スペシャルインサートカード☆
□直筆サインカード 71種
□コンボ直筆サインカード 2種
□シルバー直筆サインカード 9種
□1of1直筆サインカード 9種
□クロス直筆サインカード 3種
□ルーキー直筆サインカード 8種
□謎の魚スタンプカード 1種

※チェックリスト、直筆サインカードの枚数は下記をご覧ください。

カード紹介

〈レギュラーカード〉

 レギュラーカードは基本的にシンプルなデザインですが、チームカラーである白をサイド、黒を下に大胆に使用し、さらには名前を縦に配置するなど、ここ数年と大きく差別化をはかることを重視しました。

〈レギュラーカード Last Voyage〉

 昨シーズン、球団生え抜きでは史上3人目の2000安打を達成した福浦和也のキャリアを振り返るサブセット。3種類あり、投手として入団した懐かしのプロ1年目、首位打者などキャリア屈指の好成績を残した2001年、2000安打達成時をセレクトしています。

〈レギュラーカード Elite Club〉

 最高勝率のマイク・ボルシンガーに、中村奨吾、井上晴哉と昨シーズン、リーグ上位の成績を残した選手たちを集めました。表面に成績を大きく記載することで、どれだけの活躍ぶりだったかを強調しました。

〈レギュラーカード Pump Up〉

 冒頭で触れた藤原、開幕から4試合連続ホームランのブランドン・レアード、大砲のバルガスと新戦力が登場します。チームに勢いを与えてくれる新しい選手たち、というイメージからポップなデザインにしています。

〈インサートカード Flagship〉

 主力選手たち9名で構成されています。チームの顔として街中の広告に掲出されていてもおかしくないメンバーたちであり、カードではありますがポスターのようなデザインを意識しました。これまでにない特色が出せたと思います。

〈インサートカード〉

【Take Off】
 安田尚憲、平沢大河、藤原と歴代のドラフト1位指名で、チームの看板選手へと飛躍が期待されるメンバーたち。大きく羽ばたいてほしいことから、チーム名にも入っているマリンバード(かもめ)が伸びやかに飛翔している姿をデザインに入れました。
【Ride The Wave】
 先発3本柱として期待が集まる石川歩、涌井秀章、ボルシンガー。安定した投球でチームを波に乗せてくれることをイメージしました。
【Fireworks】
 井上、バルガス、レアードと3人のパワーヒッターが、幕張の夜空に大きな花火となるホームランを連発してくれることを期待するインサートカードにしました。
 また、Take Off、Ride The Wave、Fireworksは、それぞれ背景がつながっています。3種ずつを揃えることで、1つの大きなデザインとなる楽しみも味わっていただきたいです。

〈インサートカード Phantom〉

 サインカードと同等、もしくはさらに封入枚数が少ない、各25枚限定の高級インサート。昨年よりもさらに加工が豪華となっていますよ。

〈スペシャルインサートカード 直筆サインカード〉

 全体的に流れるような曲線を使っています。レギュラーカードと関連性のある模様を取り入れることで、統一感をもたらしました。

〈スペシャルインサートカード シルバー直筆サインカード/1of1直筆サインカード〉

 銀、金と地の色をしっかりと強調する高級感を第一としつつも、サイン部分がそれぞれ銀色、金色に埋没することがないように気をつけた配色とデザインになっています。

〈スペシャルインサートカード 謎の魚スタンプカード〉

 大きな話題となった昨年に続き、謎の魚のスタンプカードが登場です。当然のことではありますが、AUTHENTIC AUTOGRAPHED CARDではなく、AUTHENTIC STAMPED CARDとテキストを変えるなど、細部にまでこだわっています。

開封動画はこちら!

YouTubeのBBM公式チャンネル、ぜひ登録をお願いします!

画像: BBM千葉ロッテマリーンズベースボールカード2019 www.youtube.com

BBM千葉ロッテマリーンズベースボールカード2019

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.