4月6日・7日に行われた全日本選抜体重別選手権。同大会終了後、2019東京世界選手権の日本代表選手が発表された(男子超級は全日本選手権後、女子超級と2枠目および団体戦選手は全日本女子選手権後にそれぞれ発表)。

※写真上=代表選手を発表する金野潤強化委員長(中央)と、男子・井上康生監督(左)、女子・増地克之監督(右)
写真/BBM

男子

●100㎏級
ウルフ アロン(了德寺学園職)
●90㎏級
向 翔一郎(ALSOK)
●81㎏級
藤原崇太郎(日本体育大3年)
●73㎏級
大野 将平(旭化成)
●66㎏級
丸山城志郎(ミキハウス)
阿部一二三(日本体育大4年)
●60㎏級
髙藤 直寿(パーク24)
永山 竜樹(了德寺学園職)
●団体90kg級
村尾三四郎(東海大1年)
●団体73kg級
橋本 壮市(パーク24)

女子

●78㎏級
濵田 尚里(自衛隊体育学校)
●70㎏級
新井 千鶴(三井住友海上)
●63㎏級
田代 未来(コマツ)
●57㎏級
芳田  司(コマツ)
●52㎏級
阿部  詩(日本体育大1年)
●48㎏級
渡名喜風南(パーク24)

This article is a sponsored article by
''.