プロテスト「第58回男子・52回女子プロボウラー資格取得テスト」が9日、東西2会場で始まりました。
 東日本地区は初日、川崎グランドボウルでスタートし、2日目の今日は平和島スターボウルで行われました。男子は21人が受験。通算30G(1日15G)を投球し、トータル5700ピン(190AVG)以上を打った8人が3日目へ進出(合格基準点の200AVG以上は4人)。女子は10人が受験。通算24G(1日12G)を投球し、トータル4320ピン(180AVG)以上の8人が3日目へ進みました(合格基準点の190AVGは3人)。
 西日本地区は初日が神戸スカイレーン、2日目は神戸六甲ボウルで行われました。女子は3人が受験し、3日目へは2人が進出(合格基準点圏内は1人)。男子は19人が受験して、14人が3日目へ進みました(同6人)。
 明後日までの1次テストをクリアした選手たちは、4月23日・24日、5月13日、14日に実施される第2次試験に進むことができます。

This article is a sponsored article by
''.